大阪北部地震より5日が経ちました

2019年2月19日

池輝さん」には、近所の自転車屋さんのお兄ちゃんが手伝いに伺われてると確認できましたので、
自分は、行きつけの酒屋さんの「神田屋さん」へ伺うことに。

普段は落ち着きのある、酒屋のお兄ちゃんが、電話の対応や、被害状況の報告と片付けで、アタフタされていて、お店も大変な状況になってしまっておりました。。。
自分も商工会の打合せがなければ、もう少し早く手伝いに伺えたのだけど、夕方の遅めの時間からお手伝いに伺えました。

IMG_0656

色々と片づけを手伝わせていただき、
被害の状況を伝えつつ「震災で正規品で売り難くなったお酒を、引き取っていただけませんでしょうか?」とinstagramで投稿すると、フォローをして下さっている皆さんが、情報の拡散をしてくださったり、お店を経営されていらっしゃる方も「引き取ります!」と連絡をしてくださったので、一週間の間にほぼ売り切れの状態になりました。
皆さん、ありがとうございました!

(6月30日追記)
応急処置で、お酒の陳列棚は、ベニヤ板で転倒防止を行われていました。
36401618_1727723804011739_4189660693676425216_n

36436380_1727723790678407_7537129818739965952_n

36437244_1727723797345073_6489461688926994432_n

茨木や高槻の方は、屋根にブルーシートを掛けられている建物が沢山あります。
まだ梅雨明けもしていませんし、暑さも大変です。
体調にお気をつけながら、復旧活動にあたられてください!