2011年7月16日 鳥取砂丘、出雲大社、日御碕神社などに行って来た!

2020年3月2日

2011年7月16日 鳥取砂丘、出雲大社、日御碕神社などに行って来ました♪

去年行った、香川の旅行」で話をしていた、毎年の旅行♪
今回、旅行の予定を相談しようと連絡したところ、友達がフライングをして旅行に出かけていて「今年は旅行いいかなー」なんて事になっていました♪

旅行に行く気満々だった、らっき。
どこかに行きたいなーって思っていると、後輩から「連休する事がない!」という話を聞いて、一緒に旅行に行くか!と誘って出かけることになりました。

自分の中でしたかった「日本の世界遺産」に一緒に行くのはどうか?という話の流れで「出雲大社」に出かけることにしました♪
しかし、ここで間違いが!
「出雲大社」は世界遺産にはなっていません。
そんな事を調べもせずに「出雲大社」へ出かけることになりました
近隣の世界遺産は、石見銀山です。
次の年(2012年)に出雲大社のお礼参りも兼ね「石見銀山」に出掛けました。
(;^ω^)

早朝、出雲大社に向けて出発!
しかし、運転をしていたらっき。
高速道路の道を間違えて「鳥取」に向かっています。
気が付くのが遅く、鳥取砂丘に寄ってから訪問することに
Ω\ζ°)チーン

鳥取砂丘に行って来た!

早朝、5時前後に鳥取砂丘に到着しました♪
朝早すぎて、観光客も殆どいません。
砂丘に行くのが初めてで「砂丘の向こうには何があるの?」と聞くと
「何もありません」との事だったので、滞在時間5分程で、次の目的地に移動することになりました。
(2020年追記)
早朝だと、人の足で崩されていない「砂紋」が見れたりします。砂丘博物館に2019年に訪問して、色々と見て回る事が出来る、砂丘スポットを教えて頂きました♪

途中の道なりに、大山を横に見ながら9号線をどんどん進みます♪

2011年7月16日 鳥取砂丘、出雲大社、日御碕神社などに行って来ました♪

出雲大社に到着です♪

出雲大社に行って来た!

出雲大社に到着しました♪

2011年7月16日 鳥取砂丘、出雲大社、日御碕神社などに行って来ました♪

鳥居を潜ると、長居下り坂が続いています♪
緑と道の作りが雰囲気が良いです♪

2011年7月16日 鳥取砂丘、出雲大社、日御碕神社などに行って来ました♪

下り坂を抜けると、広場があります。

2011年7月16日 鳥取砂丘、出雲大社、日御碕神社などに行って来ました♪

そして、出雲大社本殿へ。

2011年7月16日 鳥取砂丘、出雲大社、日御碕神社などに行って来ました♪

しめ縄がとても立派です!
ご縁がありますようにって、しめ縄にコイン差しをする事が、出雲大社で流行っていました。しめ縄は神聖な物で「ここから先は不純な物は入れない」ようにする結界のような意味があります。
そして、この2012年が、コインを投げ差しが出来る最後の年で、
2013年からは、しめ縄に金網が取り付けられて、コイン投げ差しが出来なくなりました。

お昼ご飯を探しに、次のスポット「日御碕神社」に向かいつつ、お昼ご飯♪
折角、海が近い場所なので、美味しい海産物を食べよう!という事になり、食べログで「花房商店」さんを見つけて訪問しました♪
まだ口コミ件数3件ほど。点数もまだそんなに高くなかったと思います。
観光地なのに、比較的リーズナブルな価格で、お刺身の盛り付けがよさげ!
これは多分美味しい!という勘が当たりました!

日御碕に行って来た!

日御碕は、日本海の美しい景色が見られます。
出雲日御碕灯台もあり、青(海)・白(灯台)・緑(芝生)のコントラストも良くて、観光客の方も沢山いらっしゃいました♪

近隣には、拍陵園・日御碕・経島などなど、歩いてみて回れる距離に観光スポットがあります。
天気がいい日に、おすすめの場所でした♪
次は、車で移動して、日御碕神社です。

日御碕神社に行って来た!

日御碕神社は、別名「日沈の宮」。名前の由来は、創建の由緒が、伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、日御碕神社は「日の本の夜を守れ」 との「勅命」を受けた神社で、日本の由緒ある神社です。

2011年7月16日 鳥取砂丘、出雲大社、日御碕神社などに行って来ました♪

物知りの後輩から教えてもらったのは、
「出雲大社」は、中国か韓国から流れ着いた漁師が、当時の日本の持っていなかった、文化・技術を持っていて、聞いたことがない言葉を話すので、神様として崇められ、このまま留まって欲しいのであれば、住むところや衣食住に困らないようにして!と言われて作ったのが「出雲大社」らしいです。
「古代出雲歴史博物館」の昔の出雲大社はの模型は、ホンマにこれを人の手で作っていたのなら凄いと思わせられます。

京阪電車の「萱島駅にある楠木」のような大きな木をたくさん使って、出雲大社が建てられていたのだろうと思います。
萱島の楠木、うちの父親が20歳で大阪に住み始めたときから樹齢700年と記載があるそうです。それから50年以上は経過しているので、750年程になるのだろうと思います。

鳥取・島根は、大陸からの文化が漂流者が入りやすく、生活の知恵が発達。
日本の文化の発展は、日本書紀に記載がある、京都の南側・奈良の北側・大阪(上町台地)から三重(津)・滋賀が中心になっていた事が伺えます。
なので、神様(天皇家)にゆかりがある、東の伊勢神宮、西の日御碕神社、日御碕神社の近くに作った出雲大社も、日本の信仰として有名になったのだろうと思います。
余談でした。

らっき~ブログからのお知らせ

先日、「2012年12月16日難波から中之島経由、天満橋まで、osaka光のルネサンスに行ってきました^^」の旅行の記事が少し人気でしたので、情報のアップの一部をまとめて報告をさせて頂いています。

2012年8月14日なら燈花会(ライトアッププロムナードなら・奈良の灯篭会)で奈良公園、東大寺などに行って来た!」を追加しました。
2012年9月23日カメラ部で阪急嵐山駅~JR嵐山駅まで行って来た!」を追加しました。
2012年9月23日嵯峨野駅から亀岡までトロッコ列車に乗ってきた!」を追加しました。
2012年9月23日亀岡のコスモス園へ行って来ました♪」を追加しました。
2012年10月6日美味しい梅酒、まもなく解禁!「梅酒バーらっき~」近日開催!」を追加しました。
2011年4月3日 四国淡路島の奇跡の星の植物館まで春を感じに行ってきた!」を追加しました。
2011年7月16~17日 宍道湖・松江城・境港などに行って来た!」を追加しました。
2019年4月30日早朝、らっき~が遠くに旅立つ日がやってきました」を追加しました。