2020年の春メニュー。ビールとのマリアージュスイーツ、古川橋のパティスリーエルブランシュさん

2020年3月31日

2020年の春メニュー。
ビールとのマリアージュスイーツ、古川橋のパティスリーエルブランシュさん

エルブランシュさんのシェフ
オーナーパティシエ「羽田一雄」シェフ

堂島ホテルや、ホテルグランヴィア大阪の有名ホテルや、
スイーツブロガーでも人気のある有名店で働かれていた実績と、
色んなコンテストで受賞もされていらっしゃる羽田シェフ。

今回の訪問時、色々とお話をさせて頂く事が出来ました♪
お店のお名前の由来♪
フランス語「Ailes blanches」=和訳「白い翼」
エル=翼、ブランシュ=白
という意味があります。

元々、羽田シェフは、シェフのお名前の「羽」=「plumes」と、
「田」=「riziere」を使った「プリュムリジエール」にされようかと思われたそうです。
しかし、発音が少し難しいので店名にしても良い物か。。。
お店には「天使のイメージ」を持たれていらっしゃったので、色々と検討されて、「翼」と「白」を使われた「エルブランシュ」という店名に決められたと教えて頂きました♪
羽田シェフの好きな色は「赤色」だそうです。
赤をイメージする店名も検討されたそうです。

春のくだもののイチゴをケーキに使うと、赤色も多くなるので、
羽田シェフが春スイーツを作られている時、もしかしたら、いつも以上にウキウキされながら、ケーキを作られていらっしゃるかもしれないですね
(*´ω`*)

シェフのプロフィールを、より詳しくご覧になられる際は、
パティスリーエルブランシュさんのサイト」をご確認ください。

エルブランシュさんの
2020年の春メニュー!

【苺とレモンのマカロン】420円(+税)
苺味のピンクのマカロンに爽やかな酸味のレモンクリーム。
瑞々しい苺との相性はgood!

「パティスリー_エルブランシュ」さんの苺とレモンのマカロン

【ミルクレープ】420円(+税)
一枚一枚丁寧に焼いたモチモチのクレープ生地とミルキーなカスタードベースのクリームと苺を何層にも重ねました。

「パティスリー_エルブランシュ」さんのミルクレープ

【苺のクランブルタルト】400円(+税)
苺をたっぷりと敷き詰めてクランブルをちりばめて焼きました。
苺の果汁が染み込んでしっとりとしたタルトにクランブルのザクザクとした食感がアクセントに。

「パティスリー_エルブランシュ」さんの苺のクランブルタルト

【苺のティラミス】400円(+税)
フランス産の苺ピューレのシロップをたっぷりと染み込ませたスポンジに北海道産のマスカルポーネのなめらかなクリーム。
今回、購入をさせて頂いたスイーツです♪

「パティスリー_エルブランシュ」さんの苺のティラミス

【苺モンブラン】500円(+税)
しつとりとした生地の上にクレームディプロマット(カスタードクリームと生クリームを合わせたクリーム)を絞り、苺をのせてクレームシャンティーを絞った後、苺あんベースのクリームを絞りました。
ボリューム満点のモンブランです。
エルブランシュさんのモンブランケーキの美味しさは、何度か紹介をさせて頂いています♪
今回の春スイーツにも、イチゴのモンブランがラインナップに入っていました♪

「パティスリー_エルブランシュ」さんの苺モンブラン

【苺ロール】1本 1600円(+税)、カット 400円(+税)
しっとりとしたスポンジシート生地に甘さ控えめのクレームシャンティーを塗り、苺を丸ごと並べて巻いて、スライスした苺を張り付けました。

「パティスリー_エルブランシュ」さんの苺ロール

ロールケーキの生クリームの量が凄すぎです!
お腹いっぱいになって、今日中に食べられそうにないのが判っているけど、買って帰ろうか、最後の最後まで悩んだケーキでした!

「パティスリー_エルブランシュ」さんの苺ロール

【バターカステラ(苺)】1台 1200円(+税)
バターと蜂蜜たっぷりのしっとりとした食感の春限定、苺風味のカステラ。
「パティスリー_エルブランシュ」さんのバターカステラ(苺)

エルブランシュさんのサイトリンク

HP
http://in-works.sakura.ne.jp/site/c_west/aileblanche/index.cgi

FaceBook
https://www.facebook.com/aileblanche2014