京都の四条通り沿いのフレンチのお店「祇園_呂色」さんに行ってきた!

2019年3月14日

京都の四条通り沿いのフレンチのお店「祇園_呂色」さんに行ってきました♪
花見小路近く(京都の屑きりで有名なお店の隣のビル)に、呂色さんはありました!
IMG_1948

「祇園_呂色」さんの料理、飲み物

【 LUNCH 】 Menu Dejeuner@10,000円
【 DINNER 】 Menu Diner@25,000円
ワインとお料理とのマリアージュ(別途@5,000円)が楽しめるようになっているお店でした!
このたびの訪問は、ディナーコースにマリアージュのセットです!

訪問して最初に、今日のメインの食材やお勧めの食材をご紹介いただきました♪
メインの食材は「牛肉-愛知県の三河牛。フランス産の鳩もしくは子羊」の3種類から選ぶようになっていました♪
IMG_1952

また、本日のお勧め食材は「高野山の松茸!」
今日も、楽しいご飯が頂けそうです!
IMG_1955

最初にお水の確認で、ガス入り、なしを選びます^^
最初の飲み物は「ドン・ペリニヨン(仏: Dom Pérignon)」
フレンチのお店「祇園_呂色」さん

前菜は「新甘泉、早生みかん、レインボーキュウイとカラマンシーのジュレ」
一味のアクセントが、ジュレとフルーツの旨味を引き出してくれている感じ。
東南アジア原産の「カラマンシー」というゆずのような風味豊かな柑橘系の味も加わり、優しい味の中に、一味の辛味が、食欲を引き立ててくれました!
IMG_1956

「かぼちゃのエスプーマとマスカルポーネチー」
エスプーマの柔らかい食感♪
それがハートブリック(薄皮の生地)のサクサクとした感じが最高です!
かぼちゃとマスカルポーネチーズの風味も良くて、固形の濃厚スープを味わってる感じ♪
IMG_1957

「L’acino Mantonicoz(ラチーノ_マントニコッツ)はカラブリア州(イタリア)」のワイン
IMG_1961
サバとかぶら♪
ミョウガ、シークァーサー、カブラなどを使われた料理でした♪
脂身の旨味が最高のサバ!
ワインがしっかりとした風味で、樽で熟成されたウイスキーのような風味。
これが、脂の乗ったサバの旨さを引き立ててくれます><
IMG_1963

ギリシャのサントリー島の「Hatzidakis Santorin(ハツィダキス サントリーニ アシルティコ)」
IMG_1965

ミネラル感を味わえるワインと一緒に、
たっぷりキャビアを乗せた毛ガニの料理♪
カボス、りんごをソースがわりに使い、海の香りを料理もワインも感じさせてくれるようになっていました!
IMG_1967

恋をする為に(滋賀の笑四季さんの日本酒)
IMG_1968
三陸さんアワビと里芋、紅芯大根ソースに木の葉を添えて♪
アワビのふっくらとした食感が凄いです!
また、紅芯大根の優しいソースが、アワビも里芋も旨さを引き立ててくれています♪
日本酒の甘さというかフルーティーさが♪
最近はやりの、女性好みの美味しい日本酒で、料理との相性もバッチシでした!
IMG_1970

Terra Nostra(テッラ・ノストラ)はトスカーナ州(イタリア)のワイン
IMG_1972
和牛舌と生えのき、クリスピーオニオンとマイクロセルフィーユ
牛タンがタンモトで、歯ごたえがしっかりしているはずなのに、この柔らかさ!
そして、ジューシーさ!
少しスパイシーさを感じる赤ワインが、マリアージュにぴったりです!
IMG_1973

Alsace Grand Cru Kaefferkopf(リースリング グラン・クリュ ケフェルコフ)はアルザス(フランス)のワイン
IMG_1974
五島のマハタ、竹炭のソース、呂色をイメージして♪
味がしっかりしている、リースリングワインに、
ジューシーまはたが、香ばしく焼かれたパンのスライスと一緒に出てきます。
竹炭を使った呂色カラー!
素晴らしい料理です♪
IMG_1976

Nuits Saint Georges Vieilles Vignes(フレデリック・マニャン ニュイ・サン・ジョルジュ ヴィエイユ・ヴィーニュ)はニュイ・サン・ジョルジュ(フランス)のワイン
IMG_1977
焼きマツタケ♪
IMG_1980
それと、マツタケとコンソメスープ♪
IMG_1981
ワイングラスに入れられたマツタケに、後からシェフの渾身コンソメスープが投入されて、アツアツスープを頂きます♪
マツタケの香ばしさと、コンソメスープとワインの相性が♪
IMG_1983

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ(Brunello di Montalcino)とは、イタリア・トスカーナ州モンタルチーノ地区のワイン
IMG_1985
選べるお肉(牛肉)の炭火焼♪
IMG_1986

お肉のソースは、昆布の醤油と、デュカ(インドの調味料、ごまと、ナッツと香辛料)♪
色んなソースの良い所どり!みたいな食べたことがない美味しいソース♪
しっかりとしたお肉に、しっかりとしたテイストのワイン。
渋さというか風味があり、お肉の味を引き立ててくれるワインでした!
IMG_1987

秋鮭のリゾット♪
秋ジャケの身、白子のフリート、いくらをそえて♪
レンコンの歯ごたえと、シャケの旨味とダシのコラボ><
IMG_1989

洋梨とすだちのデザート♪
泡の部分が大人なテイスト♪
IMG_1990

トンカ豆のアイスクリーム、仙草、ショコラ♪
豆の風味が凄い豊かなアイス♪
デザート一つ一つも大満足です!
IMG_1991

フランス産高級ワインの筆頭『リヴザルト』より、 ドメーヌ・サン・ジャン・ダルマン
甘くてフルーツのようなワイン!
これだけでも、デザートと言わせんばかりの美味しいワインでした!
IMG_1992

最後に、焼きたてのフィナンシェと熟成プーアル茶♪
暖かいフィナンシェの風味が最高です!
その味を、熟成プーアル茶の熟成された風味が更に乗っかってくる感じ♪
IMG_1994

「祇園_呂色」さんの雰囲気

お店の店名にもなっている呂色(ろいろ)とは、
黒漆の濡れたような深く美しい黒色のことで、お店のテーブルや置物などに使われています。
呂色は漆工芸の塗りの技法のひとつで蝋色とも書きます。
黒のテーブルに置かれる、鮮やかなお皿と料理♪
フレンチの良い所を、日本の食材や器などを使って表現されている、シェフの拘りを色んな所で感じることが出来ます♪
IMG_1950

また、お使いになられている器の一つ一つが綺麗です!
陶器でこの色が出せるんですね!

食器の職人さんも、凄いですね♪
IMG_1988

「祇園_呂色」さんのおすすめポイント、まとめ

季節の食材や、拘りの食材を使い、色んなアイデアや技術を駆使して料理を頂くことができます!
そして、お店全体で美味しい料理や接客の丁寧を提供されている心遣いを感じます!
とても良い時間をすごすことができました♪
IMG_1947

「祇園_呂色」さんの食べログリンク

祇園 呂色フレンチ / 祇園四条駅河原町駅三条京阪駅

夜総合点★★★★ 4.8