枚方の田口山の坂を上がりきったところにある「ポムドテール_本店」さんに行ってきた!

2020年8月20日

枚方の田口山の坂を上がりきったところにある「ポムドテール_本店」さんに行ってきました♪

since1979年茨木市開業で、1985年に枚方市田口山に移転をされた、ポムドテール本店さんです。
(2020年4月ブログ記載時点。
ポムドテール本店は、既に閉店されています。ポムの樹や、ポムズファームといった店名に変わるとともに、2009年に建築資材の製造・販売を本業とする「大建(鹿児島)」さんが株主となっています。枚方の地元企業ではなくなっています。)

らっき~ブログ的に自身で訪問した記録として残すとすれば。。。
1991年9月15日(2週目の日曜日)
学校(高校)の文化祭終了後に、部活のクラブの皆や、OBの先輩たちと集まって、ポムドテール本店へご飯を食べに行ってきました!って感じです。


(2007年7月、食べログ登録時の書き込み文章)
枚方発祥で、全国区で有名になった店といえば、ここは外せないでしょう。
数年前に、社長が儲け主義に走ったとき、味は落ちる、価格は高くなる、量は少なくなると、「ポムド本店」には一時行かなくなりましたが、今、社長を初め、本来の料理とお客様満足を追求して頑張ってられます。応援してます♪
ポムドの樟葉店、朝日(今の樟葉中央)の交差点の近くのお店は、結構頻繁に行ってました。ポムド本店とは別経営になっていたそうで、昔のポムドの味がそのまま楽しめるお店でした。現在「カプリシオ」さんというお店になっています。
ポムドテール樟葉店(朝日の交差点のお店)のブログはこちら

今は、本店は、パン食べ放題・旧2号店(ポムノ樹本店)はカフェと、それぞれの店の特色を出されているようです。全般的に味は美味しいです。

出来れば、昔ながらの安さと、量と、美味しさと、焼き具合を客に合わせる、満足を追求したメニューも復活して欲しいところですが…枚方市駅内と、枚方近鉄百貨店内に、昔のメニューが少し残ってます。
復活をしてほしいメニューは、カレーです♪(ボール皿のときのカレー♪)ベーコンまきまきハンバーグとか、ドリア関係とか、飲みきれない程だった量のジュースとか、アイスやパインが刺さったパフェとか。


ポムド初訪問は、1989年4月1日(日曜日)の晩御飯。
中一~中二にかけての春休みです。
引っ越しをした当日の夜に、晩御飯を食べようという事で訪問しました。
初訪問のポムドが、どういったお店だったかも知らずに。。。普通のファミレス感覚で、ハンバーグカレーに、男の育ちざかりは、黙って大盛♪にしてしまうと、大変なことになるボリュームのお店でした。
ちなみに、ノーマルカレー@580-
ハンバーグカレー@680-
カレーご飯大+100-
ハンバーグダブル+100-
お皿はボール皿。ご飯は多分500g。ハンバーグ多分200g×2個
といった感じです。
(*´ω`*)

「ポムドテール」訪問履歴

1993年~1996年までは、手帳の記録がないため不明だけど。。。2~3カ月に1度は必ず伺っている感じ。本店・別館・国道一号線の家具団地の近くのお店と、樟葉店、樟葉朝日の交差点のお店に伺っています。
1997年1月25日、バイト先の仲間と訪問。
1997年8月26日、★別店舗、居酒屋ポムドテール
2007年3月3日、★別店舗、朝日の交差点のポムド
2007年8月19日、御昼ご飯に高校の後輩と★別店舗、ポムの樹(別館)へ訪問。
2008年1月11日、高校の同級生と久しぶりに★別店舗国道一号線店に訪問。
などなど。

「ポムドテール_本店」さんの料理、飲み物

1991年9月15日
この時、食べた料理は、たしか
にぎやかピラフ(ご飯大)@1,480-くらい?だったと思う。
ノーマルピラフが、680円か、780円くらいのはず。
昔は、とても安い金額で、ボリュームたっぷりのご飯を頂けるお店でした!

白身のフライ、カニクリームコロッケ、ジャガイモのコロッケ、チキン、ベーコンエッグ、ソーセージ、ハンバーグは乗ってたかなかったか。。。マ〇シンハンバーグくらいの小さいのが乗っていたって感じのスペシャルなご飯でした♪

(写真はイメージです。ポムドテールのピラフは、他のお店で似たようなボリュームの物を見たことがありません)

ポムドテールのカニクリームコロッケは、とても美味しくて、らっき~のカニコロ好きは、ポムドが始まりと言っても過言ではありません。
このころのカニクリームコロッケは、爪ありのカニコロ♪
ソーセージはあらびきソーセージで質の良い物が使われていたりしました。
ご飯の量と、チャーハンの火の入り具合。
美味しかった~♪

にぎやかピラフ、ノーマルサイズに、
チョコレートパフェとか頼むと、大変なことになりました。。。
当時は、大ジョッキを使ったパフェなので、パフェ単品でもお腹がいっぱいになるほどでした。。。
絵心があれば、伝わるような画像を載せるのですが。。。

ポムドに訪問した回数は数えることが出来ません。それくらい訪問をしていました。ピラフもお好み焼き風のピラフや、カレーピラフは美味しかったです。
ハンバーグは、ベーコン巻き巻きハンバーグ!ハンバーグの周りにベーコンを巻いて、ベーコンがダムの壁面になるように、上からたっぷりとろけるチーズを振りかけていました!
ドリアは、ベーコンとツナのドリア。カレードリア、ナスとチーズのドリア、カボチャとベーコンのドリアなどなど。ドリア好きには溜まらないラインナップになっていました♪またドリアの量が。。。他のお店と比べても3倍(らっき~大好き言葉)の量があり、価格も比較的安かったので、ほぼ、ピラフかドリアを食べていました!

ポムドテールの社長は、昔、お腹いっぱいにご飯を食べられる機会がすくなかったそうで、お腹いっぱいになる料理を出すお店としてオープンされたと、自分より、7つ位年上の高校の先輩に教えてもらいました。
その先輩の同級生が、ポムドでバイトをされていたそうです。
初代ポムドの社長は、長尾高校の1期生という噂が。。。

社長の思いが伝わる料理のいくつかが、
「長尾村セット」
「藤坂村セット」
などなど、地元の名前が付いたボリュームたっぷりの洋食定食です。高校の終わり位には、このメニューはなくなったような覚えがあります。
残念です。

ポムドがオープンしたての頃は、「アイスコーヒー!」とか頼むと、バケツで出てきたほど、量の多いお店だったらしいです。
自分がよく訪問をしていた高校生の頃は、単品で飲み物を発注した時は、大ジョッキ(700ml)か中ジョッキ(500ml)で、料理とのセットの飲み物が小ジョッキで飲みやすいサイズにされていらっしゃっいました。先輩たちは、量が減った。。。と言われていました。
(;^ω^)

「ポムドテール_本店」さんの雰囲気

白壁に、店内は茶色の床。
今でこそ普通になりましたが、当時はとても雰囲気が良いカフェの作りになっていました。

「ポムドテール_本店」さんのおすすめポイント、まとめ

ポムドテール(pomme de terre)は、フランス語の女性言葉で「じゃがいも」という意味♪(ポム ドゥ テール)
1995年前後になると、遠方からポムドでバイトをしにくる子がいるほどの人気店に。
お客さんが多い人気のお店というだけでなく、
店員さんの服装がおしゃれだったり、
雰囲気の良いお店として、とても人気がありました♪

「ポムドテール_本店」さんの食べログリンク

昼の点数:4.0
[ 料理・味3.9 | サービス4.2 | 雰囲気4.0 | CP4.1 | 酒・ドリンク3.8 ]
¥1,000~¥1,999/ 1人

関連ランキング:洋食 | 藤阪駅長尾駅