車載用レーダー探知機を買うなら、コムテック(COMTEC)の9シリーズがおすすめ!

2020年4月20日

車載用レーダー探知機を買うなら、コムテック(COMTEC)の9シリーズがおすすめ!

車載用レーダー探知機を買うなら、コムテック(COMTEC)の9シリーズがおすすめです。

コムテック(COMTEC)の9シリーズをおすすめする理由

コムテック(COMTEC)の9シリーズは、コムテックさんの車載用レーダー探知機のラインナップで最上級グレードなので、よいのは当たり前と思いますが、おすすめの点がいくつかあります。

昔から取締共有システム搭載

取締共有システムとは、コムテックの取締共有システム搭載レーダー探知機間で、取締りポイントを共有するシステムです。取締現場などでレーダー波を受信すると、コムテックサーバーに取締りポイントとしてデータを送信し、一定のタイミングで取締共有システム搭載レーダー探知機へ共有取締りポイントとして配信されます。

PCおよびスマホアプリで、情報更新が出来る

スマホアプリ対応のため、テザリング機能のついていないスマホでも、車内で簡単にデータ更新が行えます。GPSデータ、実写、公開取締情報のデータ更新の他に、レーダー本体設定・待機画面設定・ユーザーフォト・お気に入りポイントの追加も可能です

最上級機種ならではの新機能が搭載

スマートフォンとのテザリングや、無線LANアクセスポイントでインターネットと接続すれば、GPSデータ・実写データ・公開取締情報データ・取締共有データを自動で更新できます。

コムテック製品は、9シリーズ以外の機種でもお勧めの性能が多数!

コムテック製品の9シリーズの紹介

ZERO 91VS

非常にお勧め度の高い、上位機種。古いが未だに使える高性能機種。

 

ZERO 92VS → ZERO 73V

ZERO 92VSは、ZERO 91VSの性能を引き継ぎ、発売された新機種。
直後に販売された、ZERO 73Vの方が価格が安いのに、性能が同じということで、ZERO 92VSは早くも生産中止となり、ZERO 73Vに取って代わられることに。。。

 

ZERO 94VS

ZERO 94VSは、ZERO 92VS以降、一気に高性能化された下級機種の性能を、更に進化させた、ZERO 92VSの後継機種として発売された製品。92VSから73VSに性能が一気に上がった時より、さらに新しい技術が導入された事で、93VSという品番を飛ばして、94VSが発売された機種。無線LAN無料自動更新に対応し、マップ対応になったり、新型オービス、ハイブリッド専用表示や、アイドリングストップ車にも対応した為、2段階以上の性能UPがあった事も理由かも。

 

ZERO 903VS → ZERO 704V

ZERO 92VSの性能が早いこと、ZERO 73Vに取って代わられたのと同じように、
ZERO 903VS → ZERO 704Vでも、同じような現象が発生してしまっています。
ただ、無線LANでの更新が、903VSは同梱で、704Vはオプションになっている
しかし、CPUの能力が704Vの方が高いので、その価格差でどちらを選ぶか。。。
恐らくもう直ぐ発売される、904VSは、更なる性能UPがされているはずなので、それを待つか。。。