京都の一条寺にあるマイルドスープが有名な老舗ラーメン店「天天有」さんに行って来た!

2020年5月7日

京都の一条寺にあるマイルドスープが有名な老舗ラーメン店「天天有」さんに行ってきました♪

玉子スープのような味のマイルドなトリガラスープが驚きでした!
(2020年5月2日に、らっき~が過去を思い出しながらブログに残しています)

1995年9月頃の話です。
京都の一条寺は、昔からラーメン屋さんが多くて有名でしたが、ラーメンブームが始まる前だったので、そこまで行列が出来ていない頃。ラーメン屋さんをハシゴしよう!という事になり、有名なお店を3件訪問することになりました。2件目の訪問は「天天有 本店」さんです。当日、「新福菜館 本店」さん「タンポポ 」さんにも伺っています。この頃はまだ、天天有さんも本店という名前は付いていなかったと思います。なので本店という名前も入っていませんでした。この3店舗は、京都でもとても有名だったので、食べログを始めたころ直ぐに、3店舗を連続して食べログに投稿をした感じです。

1995年当時は、仕事をしている人が携帯電話を持つというのが、一般にも浸透し始めたころ。携帯電話は無料で、後の電話代で稼ぐ!という感じで、NTTや、ツーカー、J-phoneの3社が有名だった頃だと思います。周りの人も携帯電話を買う人が増えてきていました。自分はこの頃にポケベルを友人から持っておいてといわれて、ゲットした感じ。かなり遅れています。
(^^ゞ

らっき~の昔の思い出、よくした京都有名ラーメン3件ハシゴ「天天有」さん「タンポポ」さん「新福菜館」さん!

「天天有」さんの料理、飲み物

初めて頂いたラーメンのスープが衝撃でした!玉子スープを頂いているようなマイルドさと、舌触りのラーメンスープ。なのに、しっかりとした鶏と野菜を煮込んだ濃厚な味になっていて、ラーメン屋さん2件目だというのにじっくりと味わいながら全汁をしたお店です。

(ラーメンの写真はイメージです)
ラーメンイメージ

「天天有」さんの雰囲気

黄色の看板の角地にあるお店。通りを南から上がっていくと、看板が見えないので、通り過ぎてしまうこともあるかもしれません。通り過ぎたところにも、美味しいラーメン屋さんがあるのですが♪
2003年頃にお店の外観を中心に一部が改装されて、雰囲気が変わりました。その後、2019年頃にも改装をされているらしいので、当時とお店の雰囲気は、かなり変わっていると思います。

「天天有」さんのおすすめポイント、まとめ

天天有さんの店主さんの弟さんが、後に住之江で「天天。有」を出されることになり、大阪市内より南側に住まれている方は、京都の老舗ラーメンが身近に味わえるようになり、テレビでも取材に取り上げあれるほどでした。

「天天有」さんの食べログリンク

関連ランキング:ラーメン | 一乗寺駅修学院駅茶山駅