らっき~昔の思い出。枚方の国道一号線沿いにあった「珈琲の青山」さんに行って来た!

2020年5月7日

らっき~昔の思い出。枚方の国道一号線沿いにあった「珈琲の青山」さんに行ってきました♪

枚方市の菊ケ丘と天の川の間にあった、リッチな珈琲を頂けるお店でした♪

(2020年4月13日に、らっき~が過去を思い出しながらブログに残しています)
一番最初に訪問をしたのは、高校1年の年末。らっき~一家は、正月の年末年始は寝屋川市にある「成田山」へ1番乗りをする!というのが恒例行事になっていました。夜の9時前には成田山に入ります。露店・出店を成田山から香里園の駅まで見て周って引き返します。まだ時間が早いので、成田山信号のある交差点「成田山不動尊前」にあった老舗の喫茶店で11:30頃まで時間を潰して、12時前にお祓いの一番前に立つという事をずーっと続けて行っていました。
1991年12月31日~1992年1月1日にかけては、らっき~亭に来客があり、一緒に成田さんの初詣に訪問をしていたので、帰りにもう一軒「珈琲の青山」さんへ訪問しました♪

「珈琲の青山」さんの料理、飲み物

高校の時は紅茶好き♪「珈琲の青山」さんに訪問をしていたのに、紅茶を頂きました。ダージリンの紅茶でした。

「珈琲の青山」さんの雰囲気

比較的大人数が入店できるようなお店にされていらっしゃいました。店内は朝日が入りやすいように。夜も明るい照明にされていていました。店内も真鍮の階段を上ると、大きな入り口のドアや、店内の椅子もゆったりと座れるような作りにされていたので、年配の方を中心に利用者が多いお店でした♪

「珈琲の青山」さんのおすすめポイント、まとめ

大阪市内にもあったお店で、デートの待ち合わせなどにも使えるような雰囲気のお店でした。梅田のお店にも訪問したことがあります。「手帳の日記」の記録が見つかった際に、また、ブログに追記をしようと思います。