「らっき~」のブログ復活に向け、立ち上げからの奮闘記録「WordPress(ワードプレス)などのCMSとは?編」

2020年4月20日

「らっき~」のブログ復活に向け、立ち上げからの奮闘記録「WordPress(ワードプレス)などのCMSとは?編」

WordPress(ワードプレス)などのCMSとは

自分で準備をされたサーバーやレンタルサーバーに、ブログやホームページを作られる方向けの、content management system(コンテンツマネージメントシステム)の事です。判りやすく言うと、情報掲載をするサイトを、アプリを使って作れます!的な感じです。

CMS(content management system-コンテンツマネージメントシステム)の種類

(content management system-コンテンツマネージメントシステム)には、

  • WordPress – ワードプレス
  • MediaWiki – メディアウィキ
  • baser CMS – ベーサーシーエムエス
  • MODX – モドエックス
  • Baked – ベイクド
  • Drupal – ドルーパル

などがあります。

livedoorブログのように、HTMLタグ編集が出来るブログサイトだと、少しずつHTMLがどういったものか判るようになると思います。そうなると、

  • もっと手の込んだページを作りたい
  • バックグラウンドで色々と処理をさせていきたい

などなど、色々と要望が出てくると思います。

そうなると、アフェリエイトの次のステップで、
ブログ → サーバー(=ドメインの取得)へ
HTMLに慣れてくると → PHP、MySQLは、導入したくなると思います。

「らっき~」のブログ復活に向け、立ち上げからの奮闘記録「WordPress(ワードプレス)などのCMSとは?編」のイメージ

CMS(content management system-コンテンツマネージメントシステム)の検討

ブログからはじめず、イキナリサーバーを使おう!と考えられた際は、
プログラム的なものが使えるサーバーおよび、そのサーバーの機能を十分生かせるCMS(content management system-コンテンツマネージメントシステム)をセットで検討したほうが良いです。例えば、WordPress(ワードプレス)では、PHPや、MySQLが使えます。

PHPとは

PHPとは、

  • フォームメール
  • ショッピングカート
  • アクセスカウンタ
  • ウェブログ

といったものを、JavaScriptよりも、少し簡単にホームページへ導入できるシステムです。
簡単なプログラム言語と言えば良いのかな。。。一応プログラム言語なので、そんなに簡単ではないけど。。。HTMLは簡単です。

MySQLとは

MySQLとは、データベースソフトの事。
MySQLはよくオープンソースと言われますが、プログラム記述方法が一般的に公開されており、誰でも使えるプログラミング言語という意味です。「Oracle」や「PostgreSQL」もデーターベースソフトです。MySQLは、Linux、Mac、WindowsなどのOSを問わず利用できるメリットがあり、色々と応用が出来ます。

導入されるサーバーや、使われるCMSが、PHP、MySQL または、それ以外のプログラムやデータベースに対応をしているかどうかを確認しながら、自分にあったサービスの検討をされてみてください。
サーバーについても、おいおい紹介をしようと思います。

サーバーに導入されているCMS(content management system-コンテンツマネージメントシステム)の種類

Livedoorブログなどのブログサイトは、CMSが組み込まれていて、ブログが簡単に作れるようになっているサイトです。

wordpressなどにもテーマがあり、そのテーマを改良してブログにオリジナリティを付加していきます。

サーバーを使って、独自ドメインを採用される場合は、サーバーに導入されているCMSが何かを確認する必要があります。wordpressは色んな方が利用されております。使っている間に必要になる追加ソフト(プラグイン)も大量に開発されています。プラグインの導入方法を紹介されているサイトも沢山ありますので、「サーバーを使って、独自ドメインを採用される場合」はwordpressが使えるサーバーを検討されるとよいと思います。
らっき~は、本業の仕事にも使えるようにサーバーは「エックスサーバー」と契約をいたしました。サーバーやドメインの取得等は、後々紹介をさせて頂こうと思います。