「らっき~」のブログ復活に向け、立ち上げからの奮闘記録「ASP(バリューコマース)導入、設定編」

2020年4月20日

「らっき~」のブログ復活に向け、立ち上げからの奮闘記録「ASP(バリューコマース)導入、設定編」

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録が終わると、次は、ASPで、紹介したい製品や広告を選ぶことになります。
valuecommerce(バリューコマース)は他のアフェリエイトサイトに比べると、設定に少し手間取りました。色々と調べて設定を行いましたので、判りやすくまとめてみました。

★広告(ASP)の会社は1~3社に絞った方が良いです。
らっき~の場合ですが。。。管理が大変になりました。
広告が終了した際に、記事を削除したり、修正したり。。。

ASPで広告を選ぶ

ASPで広告を選ぶ方法は、各ASPサイトで、色々と方法が紹介されているのですが、最初なので、一番理解に苦しんだ、バリューコマースさんで、使い方を簡単に説明します。

valuecommerce(バリューコマース)の登録申請方法

valuecommerce(バリューコマース)の登録申請方法

最初なのでバリューコマースさんに登録申請を行なうところから紹介してみましょう!

「らっき~」のブログ復活に向け、立ち上げからの奮闘記録「ASPで広告を選ぶ(valuecommerce(バリューコマース)編」

サイトの真ん中右よりに、「無料会員登録」があります。ここで、まずアフェリエイトの無料会員登録にて、利用申請を行なってください!まずは、メールアドレスや作ったブログサイトや、どういったサイトを考えているか、振込み口座の登録などなど、もろもろの登録をしてください。「アフェリエイト登録フォームのご案内」=メールアドレスが生きているかどうかの確認と、追加で情報を記載されて、申請を再度行なうと「アフェリエイト参加申し込みのご確認」=申請受付ました!というメールが送られてきます。

「らっき~」のブログ復活に向け、立ち上げからの奮闘記録「ASPで広告を選ぶ(valuecommerce(バリューコマース)編」

申請が通ると、バリューコマースバリューコマースのhome画面にサイトID(=poimo(ポイモ)に使うSID)や、ブログページの認識がされます。アフェリエイトの入り口に立ちました!って感じです。設定で、自身の契約情報や口座などの再設定が出来、ブログサイトの追加は、サイトID直ぐ横の、「セレクトボックス」からも出来るようになっています。

 

バリューコマースさんは、home画面で、サマリレポートで、クリック数や報酬が直ぐに確認できるようになっているのがいいですね。数字が上がっていくのが楽しみです。

valuecommerce(バリューコマース)の使い方

valuecommerce(バリューコマース)の使い方

valuecommerce(バリューコマース)さんの上部メニューは

ホーム トップページでサマリレポート(報酬)の確認
レポート サイトの集客率などのレポートを確認
広告の検索 広告を掲載させてもらえるサイトの検索と申請
広告の作成/管理 申請が通った広告主の、アフェリエイト収入に繋がるHTMLを作る
メッセージ バリューコマースさんからの連絡

という配置になっております。まずは、広告を作ってみましょう!

valuecommerce(バリューコマース)の広告の作り方

恐らく バリューコマース さんの申請が通った時点で、yahoo!他数点の広告が「即時提携」という状態で、広告掲載の承認されているかと思います。早速、yahoo!ショッピングから、広告作成に進みましょう!home画面からだと、広告の作成/管理 → 提携済みプログラム → (適当な提携済みサイト)の右側にある、緑色の広告作成ボタンを押してください。すると、いくつかの広告が、画像と一緒に出てきます。

「らっき~」のブログ復活に向け、立ち上げからの奮闘記録「ASPで広告を選ぶ(valuecommerce(バリューコマース)編」

「広告タグ」と「AMP対応広告タグ」というのが、並んでいると思います。広告タグは、ブログ、ホームページ向け。AMPは、スマホ対応をしているサイト向けです。ブログ(ホームページ)サイトへ貼り付けることにより、画像と、アフェリエイトの情報に必要な、SID=7桁の数字(正確には、4~7桁の数字) と、 PID=9桁の数字は、運営しているアフィリエイトサイト内に掲載している広告コードがリンク切れなどになった場合、広告コード内のpid(広告スペースID)から該当の広告を特定することができる、追跡番号です。これが記載されたHTML文章が収入に繋がります。この自動生成されたHTML文章を、ブログなどに貼り付けると広告の設置が完了です。★poimo(ポイモ)に使う、pidとは違うので一旦適当に流しておいてください。

どうでしょうか?
案外、アフェリエイトは簡単に出来ますよね。