蓋があかなくなった、LOGOS(マイティー火消し壺)を加工して直す方法!蓋を外す方法!

2020年4月21日

蓋があかなくなってしまった、LOGOS(マイティー火消し壺)を加工して直す方法!蓋を外す方法!

先日紹介をしていた「バーベキュー用のおすすめの火消し壷
LOGOS(マイティー火消し壺)は、デザインもかっこいいし、LOGOSというブランドがあるので、購入される方も多いと思います。
自分もその一人でした。

ロゴス マイティー火消し壷 (大)

ある日、バーベキューをする為に、火消し壺を持参した際、火消し壺の蓋が開きませんでした。よく見てみると、蓋が斜めに入ってしまっていて、開かなくなっています。現場で色々とやってみましたが、その時蓋を開ける事が出来ずに、家に帰ってから検討をすることにしました。
インターネットで色々と調べてみると、同じような状況が発生している人もいらっしゃったので、解決された方を真似て、自分もやってみることにしました!

LOGOS(マイティー火消し壺)の蓋を外す方法

蓋に取っ手を付けてしまう方法です!

LOGOS(マイティー火消し壺)の蓋を外す方法

ホームセンターでU字ボルトを買ってきました。ネジはM8です。家にネジはイッパイ転がっているので、それに合わせてU字ボルトを買ってきました。金属用のドリルの刃もφ8はあります。
大体、センターの位置にU字ボルトが付くように、位置を決めてドリルで穴を開けて、U字ボルトを差し込みました。
モンキーをU字部分に差し込んで、強引に蓋を回します!

ガチガチに蓋が入り込んでいたので、かなりの力を掛けると、蓋が開きました。蓋が開いたら、同じような状況になった時に、また対応が出来るように、U字ボルトを蓋に取り付けました!

LOGOS(マイティー火消し壺)の蓋を外す方法