バーベキューのホイル焼き、ステンレスバット(ケース)を代用してごみを減らす♪

2020年5月18日

バーベキューのホイル焼き、ステンレスバット(ケース)を代用してごみを減らす♪

バーベキューの時に、魚のホイル焼きをすると美味しいですよね♪冷凍のホタテや、鯖缶などの缶詰系、豚肉なども、玉ねぎやピーマンなどの野菜も使ってホイル焼きして食べると、彩も綺麗ですし、少しでも野菜を食べる機会が増えるので自分も良くします。

バーベキューのホイル焼き、ステンレスバット(ケース)を代用してごみを減らす♪

バーベキューをし始めた初期の頃は、アルミホイルを使って、その都度ホイル焼きをしていたのですが。。。バーベキューはいかにごみを減らして、片づけを楽にするか!が永遠の課題ですよね。小さいころと違い、ゴミの分別も必要になってきているので、燃えるゴミ、燃えないゴミ、粗ゴミ、缶ゴミも現地で完結したいのですが。。。大人数でバーベキューを行うと、大体、家に帰ってゴミをひっくり返して分別し直す必要があります。
そこで思いついたのが、ステンレスのケースを使って、ホイル焼きをする事!

今も売っていたらいいのだけど、100均で見つけました!
ステンレスのケース♪

BBQのホイル焼き、ステンレスケースで代用してごみを減らす♪

もう、何年使っているか。。。
蓋に小さい穴を開けて、湯気の量を見るようにして、料理の仕上がり時を見極められるように加工をしています。
アルミホイルに比べて、ステンレスは熱伝導が悪いので、火の通りに時間が掛かります。また自分の持っている形状は、若干逆円錐形上なので、火加減も難しくなりがちです。

そして、このステンレスのケース。
地方に営業に行った際に、利用をした100均でたまたま見つけることが出来ました。
大阪で色んな100均に行っても「ダイソーさんの製品が全部取り揃えられると言われている5F建ての超大型店」にも伺いましたが、2002年当時は、自分の思い描いているバーベキューに使えそうな金属製のケースがありませんでした。

今、手間を掛けずに同じような物を手にするとなると、料理用のステンレスバットを、道具屋さんかホームセンターで購入することになると思います。

BBQのホイル焼き、ステンレスバット(ケース)

出来れば、ステンレスの蓋には、トングが引っかかる取ってがあった方が良いと思います。また、丸の形状で多少なりとも円錐になっていると、火の通りが難しく、底部が焦げやすくなる印象があります。
丸のバーベキューコンロよりも、角のバーベキューコンロの方が主流なので、置きやすさを考えると、角形状が良いと思います。

185×123×H66mmあれば、そこそこの幅と深さなので、鮭の切り身や、シシャモを切ったりせずにそのまま、ケースに入れてホイル焼きが出来ます♪


クローバー 18-8 深型 組バット 1号


和平フレイズ 調理器具 深型組バット蓋 味道 1号 18-8ステンレス AD-380

蓋と本体は、別売りになっています。
業務用のケースはしっかりしている分、価格もそこそこするので、できれば自分のように、100均で良いのが見つかれば、利用をされてみるとよいと思います♪