福島駅のJRの高架下にある野菜料理のお店「菜の音」さんに行って来た!

2019年3月14日

福島駅のJRの高架下にある野菜料理のお店「菜の音」さんに行って来ました♪
テレビで以前報道されていた、野菜を使ったお寿司のお店「菜の音」さんに訪問。

IMG_8743

まずは料理から♪
突き出しで、「自家製トウモロコシの冷奴」と、「季節の突き出し、聖護院かぶらのゆずに」
を頂きました。冷奴は、トウモロコシの風味が良くて、甘みもあって美味しいです。かぶの柚子煮はゆずの風味がしてかぶの歯ごたえを感じる、お酒の進む付きだしです♪

「長芋のわさび漬け」と「チーズソボロ」
これは酒が進みますねー><
長芋のわさび漬けは、わさびの辛味がしっかりしており、ピリ辛。
チーズそぼろ、チーズの味がとてもする。これだけでも、満足できそうな酒の肴で、チビチビ日本酒を嗜むのに、おすすめ度がとても高いと思いました。

「安納芋の天ぷら」
安納芋が元々甘いのに、更にはちみつをトッピングされている。甘党にはとても嬉しい料理です。ハチミツを使わず、安納芋の甘さを味わって頂きたいですねー♪

「しいたけの焦がしうに醤油焼」
肉厚のあるしいたけ。醤油でジューシーに火が通されていています。しいたけの本来の旨味を感じるもので、野菜の仕入れがいい事を感じさせていただける料理でした。

「アボカドフリットハーフ」と「アボカドステーキハーフ」
アボガドって天麩羅にしても美味しいんですね♪初めて味わいました。
アボガド特有の油っぽさというかジューシーさが、天麩羅にしても感じられて美味しいです。
火を通したアボガドも、甘めの味噌ソースとの相性が良くて、美味し過ぎてヤバス。。。

「松波キャベツ鉄板蒸し焼き」
芯に近づくほど甘みが増すという、松波キャベツ!
焼きで出していただいたのですが、火を入れることによる甘みアップ成分がありますよね。生や蒸しで食べても美味しいだろうなーと思う、珍しいキャベツでした。

「旬野菜と海老の和ヒージョ」
アヒージョを、味噌で作られた「和ヒージョ」
味噌で作るアヒージョもメッチャ旨いですねー。味噌がオイルにこんなに合うとは思いませんでした。味噌なら家でも普通に準備できるので、家でもやってみたい料理です!

「ボタン海老」
ボタンエビのでっかいのがお刺身で出て来ました。中々お目にかかれない大きさ。口の中でほおばりながら食べさせて頂きました♪

「黒あわび茸バター醤油焼き」
しまったー。写真がない。。。黒あわび茸は身が大きくて、黒あわび茸の甘みがバター醤油で香ばしくやかれているので、相乗効果で美味しさアップでした♪

「野菜のおでん」
ブロッコリー&チーズフォンデュ、豚肉レタス、トマトベーコン、つくね、チビ太のおでん。
ダシがしっかりと取られていて、ブロッコリー&チーズフォンデュのチーズの味も周りの食材に染み込んでいて、こちらも美味しいです。

「野菜のお寿司」
生姜はキャベツ!わさびはそら豆。イカは大根!
なすびや、かぼちゃ、トマトのダシなど、どれも野菜なのですが、上手にお寿司に見せて作られていて、インスタ映えする料理でした♪

「ごぼうのショコラケーキ」
ごぼうの味がしっかりするショコラケーキ。身体によさそうな雰囲気もするケーキ。とてもバターとチョコレートの風味がするので、実際には。。。^^;

飲み物関係♪
「旬の洋梨チューハイ」
お祝い用のグラスで出していただきました^^
ストローが2本連結されている状態で提供されていて、飲み応えがあります。
洋ナシの甘みとすりおろした果肉を感じる、美味しいチューハイです。

「ガリチュー(ガリのチューハイ)」
ガリがメッチャ投入されていて、しょうがの辛さが前面に出ていて、おつまみなしでこれだけでお酒を飲んでしまいそうなテイストでした♪

「花陽浴(日本酒飲み比べセット」
精米度など、色々と教えて頂きながら飲み比べたお酒。精米を進めてる<=値段が高くなる≒美味しいでなく、お酒って好みなんですよ♩というのが、とても分かり易く納得出来るセットだと思います。日本酒初心者の方にもお勧めのセットだと思います。 店員さんがとても愛想が良くて、居心地が良いです。
また、話題性もあるので、お勧めです♪
また、機会ができれば、伺わせていただきます♪