LINE公式アカウント「LINE OFFICIAL ACCOUNT(LINE@)」に登録をする

2020年6月19日

LINE公式アカウント「LINE OFFICIAL ACCOUNT(LINE@)」に登録をする

LINE OFFICIAL ACCOUNTは、元々、所在地などの住所が特定できる企業や会社、商店を対象とした、サービスを提供される目的で始まりました。LINE@のサービスとLINE公式アカウントが統合され「LINE OFFICIAL ACCOUNT」=「LINE for Business」になりました。

「LINE OFFICIAL ACCOUNT」では、色んなサービスが提供されています。

「LINE OFFICIAL ACCOUNT」で受けられるサービス

大きく分けて、有料と無料のサービスがあります。
有料のサービスの中には、OFFICIALアカウント(@〇〇)月数千円~のサービスがあります。LINE公式アカウント(250万円/月)という別のサービスもあります。

まず「LINE for Business」の中の無料サービスから整理をいたします。

「LINE OFFICIAL ACCOUNT」で受けられるサービス

「LINE OFFICIAL ACCOUNT」で受けられるサービス

コミュニケーション

通常のLINEと同様にメールの送受信が可能です。

広告・販促・OMO

LINE広告、LINEチラシ、LINEセールスプロモーション

ブログリンク、記事更新の通知

クーポンの発行がLINE上で出来る

LINE上で応援をして下さっている方のファンの年齢などを知る事が出来る

「LINE OFFICIAL ACCOUNT」に登録をする

「LINE for Business」のページより、登録が出来ます。
アプリでも登録が可能なようですが、画面の設定のしやすさはPCからの登録がおすすめです。またiphoneでは、登録がスムーズにいかない(エラーになる)こともあるようですので、PCからの登録がおすすめです。

LINE OFFICIAL ACCOUNT(Line@)に登録をする

承認済みアカウント、未承認アカウント

まず、未承認アカウントで情報の充実を図る方法を、らっき~は行うことにいたしました。後から、認証済みアカウントの申請も出来るようです。
また、情報発信ツールとして活用するには、承認・未承認の問題ないので、未承認アカウントですすめます。

LINEビジネスIDの登録

LINEは皆さんお使いになられていると思います。
個人のアカウントから「LINE Business ID」の登録をすることになります。
アカウントの制作の際に「LINEアカウントで登録」と「メールアドレスで登録」という画面になります。どちらの申請方法でも、問題なく進められます。認証が楽そうなので、らっき~は、LINEアカウントより進めました。

アカウントの登録が出来ると「LINE Official Account Manegerのログイン画面」から登録の確認をいたします。

LINE OFFICIAL ACCOUNT(Line@)に登録をする

「LINE OFFICIAL ACCOUNT」の設定

「LINE OFFICIAL ACCOUNT」に登録を行うと、ログインをした後のブラウザの右上に「設定」のボタンがあります。ここで行うのは、通常のLINEと同じような、プロフィールの設定や、写真、リンク先のブログサイトなどを記載します。
らっき~の場合は、らっき~の写真や、ブログのタイトルなどを加筆修正いたしました。

「LINE OFFICIAL ACCOUNT」を承認済みアカウントに申請する

これは、どこまで事業の記載が出来るか。。。というところです。
らっき~の場合、ブログをブログ収入として、個人事業主で税務局にも申請をしています。個人情報を「LINE OFFICIAL ACCOUNT」にがっつり記載をすることになります。申請を行ったばかりですので、承認の可否と、承認後の公開情報を確認するようにいたします。