LINE公式アカウントを使いこなす為に「LINE Developer」の利用を始めることにしました♪

LINE公式アカウントを使いこなす為に「LINE Developer」の利用を始めることにしました♪

LINE Developer」は個人で使う事はあまりないサービスだと思いますが。。。
LINEを仕事で使われる方にお勧めのサービスでした♪

LINE Developerとは

「LINE Developer」は、LINEのIDを使って、色んなサービスの利用の応用が出来るようにするツールです。
例えば、LINEのログインで、Googleサービスや、Facebookのログインが出来るようなものと説明すれば、判りやすいでしょうか。。。

LINE Developerの利用を始める

今回、らっき~のブログサイトでは「Wordpressで投稿したブログの内容を、LINEのタイムラインで自動的に投稿」したいために「メッセージングAPIの導入のために、「LINE Developer」を利用開始することになりました。
「LINE Developer」では、APIのサービス以外にも、下記のようなサービスを提供されています。

LINE Developerのサービス

LINEログイン

アプリを開発された際に、ログインが必要になるサービスを提供される際、LINEのIDを使って、サービスの利用が出来るようにするためのツール

メッセージングAPI

ブログやホームページに追記した内容を、LINEのタイムラインに同時投稿をする際に必要となる、APIの設定が出来ます。

LINE Bot Designer

よくWebサイト上で、右下に表示される「〇〇さんに聞いてみる」というbotサービスを、LINEで既に提供されています。
オリジナルの設定を、このツールで行う事が出来るようになります。

Clovaスキル

botなどのサービスを提供する際に、質問がされた内容に自動で応答する(AI)のに、エンドユーザーが求められている内容を答えていたかどうか。違った場合、最も必要とされる内容の返答を行う為に、修正を行い、更にAIの機能やBotの性能を上げるサービスが、LINE上で利用をする事が出来るようになっています。

LINE Pay

LINE Payも「LINE Developer」より利用をする事が出来ます。
これからの時代は、益々キャッシュレス決済が進むことは間違えないです。「LINE Developer」では、キャッシュレス決済に必要となるアカウントの管理もしています。

LINE DeveloperとLINE Official Account Managerの連動

LINE Developer」に登録をすると、「LINE OFFICIAL ACCOUNT」にも情報がリンクされるようになります。どちらのサービスも、基本的には「LINE ID」よりサービスを受けることになります。
LINE OFFICIAL ACCOUNT」上で、どちらも状況確認が出来ます。