2020年7月23日、賛否両論あるだろうけど、郡上八幡~ひるがの高原~白川郷観光に行って来た!

2020年7月31日

2020年7月23日、賛否両論あるだろうけど、郡上八幡~ひるがの高原~白川郷観光に行って来ました♪

世間が「コロナGoToキャンペーン」と言われている中、らっき~も、この連休どうしたものか。。。と悩んでおりました。
仕事でお客様との打ち合わせも電話だけですし、仕事の外出もしていません。自宅でもほぼ人と接することを控えておりました。
「地方にウイルスをまき散らしに来た!」と思われてしまうかもしれませんが、正月明けから実家に帰っていませんでしたし、畑仕事も手伝っていない。しかし、休みの間は、雨が続きそうで畑仕事の手伝いも出来そうにない。。。という事で、「年に一度は旅行(できれば国内の世界遺産)」を決行することにしました。

深夜、仕事を24時過ぎまで頑張って終わらせました。
そして、夜中2:30過ぎに出発!
今回の旅行は「世界遺産の白川郷」に行くことにしました。

今回参考にした雑誌は
まっぷる 岐阜 飛騨高山・白川郷 (マップルマガジン 東海 6)

 

今回3日間で訪れる、岐阜の名所を、車で移動される方向けに、解説をされていらっしゃる観光雑誌を利用しました。

郡上八幡に行って来ました!

郡上八幡は、通常であれば、今の7月中旬~9月上旬にかけての期間「郡上おどり」が開催されています。日本三大民踊に数えられている「郡上おどり」は、町中が町内の通りや広場、神社などで盆踊りが開催されているそうです。
しかし、今年はコロナの影響もあり、そんなに大きなイベントをされていらっしゃらない様子。営業自粛されていらっしゃるお店や、廃業されてしまったお店も見受けられる状態になっていました。

町中は、大体2~3時間程あれば、メインの商店街を見て周る事が出来そうな印象です。ゆっくりウインドーショッピングや買い物をしたり、郡上八幡の有名な「食品サンプル製作体験」をされるとなると、もう少し時間が必要になると思います。

先ず訪問をしたのは、「郡上八幡の観光案内所」
大体、旅行に伺った際は、地域の旅行センターで、最新の情報をゲットするようにいしています。

郡上八幡の観光管内所のすぐ横には、雑誌などでも利用されている「生活水路」の通りもあります。30分までであれば、駐車も無料で利用できるので、一番最初に訪問するのに、おすすめの場所です。

郡上八幡には、お城もあります「郡上八幡城」
高台にお城があり、郡上八幡市内を見渡せることが出来ます。
駐車場は無料になっており、訪問もしやすくされています♪

2020年7月27日、賛否両論あるだろうけど、郡上八幡~ひるがの高原~白川郷観光に行って来た!

日本国内に残る、木造建築のお城で、最も古いお城らしいです。
お城を再建される時の話を、色々と知ることもできる場所になっていました。

お城の手前の売店に駐車して、山登りをしながらお城に訪問する方法と、お城のぐ直ぐ横まで車で乗り付ける方法の2パターンで、お城見学が出来ます♪

「郡上八幡」は吉田川と、小駄良川の2つが流れていて、その川沿いに酒蔵があったり、旧街道や商店が立ち並んでいるので、とても観光がしやすい場所になっていました♪

「吉田川」

「小駄良川」と支流

「安養寺」と安養寺沿いの水路

「古い町並み」

「やなか水のこみち」

2020年7月27日、賛否両論あるだろうけど、郡上八幡~ひるがの高原~白川郷観光に行って来た!

郡上八幡の商店街では「洋菓子ことぶき」さんで、美味しいアップルパイを購入いたしました♪

酒蔵さんや、食品サンプル体験、色々としてみたいことはあったけど、次回の訪問の楽しみに置いておくことにしました♪

ここから「ひるがの高原」に向けて移動です♪