尾道にある石手川の川のせせらぎが心地よい、道後温泉「壱湯の守(旧ホテル奥道後)」さんに行って来た!

2020年9月8日

尾道にある石手川の川のせせらぎが心地よい、道後温泉「壱湯の守(旧ホテル奥道後)」さんに行ってきました♪

老舗の温泉旅館の旧館に宿泊しました。
(2020年9月6日、記録を元にブログに残しています)

2017年7月19日
職場の後輩一家と、らっき~一家で、今年の旅行は広島~四国に旅行に行くことになりました♪1日目の観光が終了して、宿泊をさせて頂いた旅館が「壱湯の守」さんです♪

「壱湯の守」さんの料理、飲み物

ご飯、夜、朝共にバイキング形式になっています。
そこそこのホテルと同じ様に、料理人さんが、作ってすぐのステーキやお寿司などもバイキングで提供されていました。
準備されても、どんどんなくなっていくので、バトルで取り合いみたいな感じ♪
(*´▽`*)

尾道にある石手川の川のせせらぎが心地よい、道後温泉「壱湯の守(旧ホテル奥道後)」さんに行ってきました♪ 老舗の温泉旅館の旧館に宿泊しました。

色々と提供はされていますが、大阪だと2000〜2500円程度でバイキング形式を取られているお店で出てくる様な、唐揚げやたこ焼き、肉などが、多く目に付きます
σ(^_^;)
魚関係がもっと充実してても良さそうな感じ。
あっ!でもでも、職人さんが、目の前でさばいてくれるタイやマグロなどの刺身とかはありますよ。これは、他のバイキングのサービスでは見られない光景かもしれません♪

尾道にある石手川の川のせせらぎが心地よい、道後温泉「壱湯の守(旧ホテル奥道後)」さんに行ってきました♪  老舗の温泉旅館の旧館に宿泊しました。

客室や温泉などの雰囲気が良かったので満足していますが、そこそこの料金だったので、料理内容だけだと、ちょこっと割高感を感じてしまうかもしれません。

「壱湯の守」さんの雰囲気

旅館の作りがとても高級感がありました。
食堂は、どちらかというと学校の食堂を、少し綺麗に、そして明るくした感じの作り♪小学生の林間学習や修学旅行で使い易そうな、床やテーブル、食器が準備されてました♪

「壱湯の守」さんのおすすめポイント、まとめ

朝・晩と食べ放題のメニューを準備されていました。
好きな物を好きなだけ食べられるのは、育ち盛りの後輩のお腹に、とても嬉しいラインナップになっていました♪

道後温泉がある市内までは距離があるので、もうホテルでしっかりと寛ぎたいとか、家族づれで中高生の食べ盛りの子供がいる一家向けだと思います。
( ◠‿◠ )

「壱湯の守」さんの食べログリンク

「壱湯の守」さんの食べログリンク

夜の点数:3.5
[ 料理・味3.0 | サービス3.8 | 雰囲気4.1 | CP3.2 | 酒・ドリンク- ]