「にほんブログ村」や「ブログランキング」のバナーの張り付け場所は注意して決めてね!

2020年9月8日

「にほんブログ村」や「ブログランキング」のバナーの張り付け場所は注意して決めてね!

らっき~ブログでも利用をしているブログランキング。
ブログリンクを張り付ける場所(位置)で、数字に差が大きく出ます!
出来ればSEOの対策や、CSSも少し勉強して、自身のサイトを読み解いて設定した方が良いかも。

「にほんブログ村」や「ブログランキング」のバナーの張り付け位置

つい先日、ブログランキングのバナーの位置を変更しました。
画面で表示される場所は変わっていませんが、「カスタマイズ(外観)」でカラム操作を行っています。

「にほんブログ村」や「ブログランキング」のバナーの張り付け場所は注意して決めてね!

そして、下層ページ(記事)の「ブログリンク」の表示場所を、下部から、上部へ移動。
それだけで、PV値が急上昇です。

「にほんブログ村」や「ブログランキング」のバナーの張り付け場所は注意して決めてね!

ブログランキングのPV値を見てみると、変更前は大体200回の閲覧前後って感じ。
バナーの場所を、9月5日の夕方に変更をしただけで、PV値1500オーバー。
9月6日のお昼過ぎの時点で、930PV値になっています。

という事は、使っていた広告に対する広告発生収入も、画面上の表示位置は同じでも、機械的に表示されている場所が変わって認識されているはずなので、広告収入にも差が出てくると思います。

WordPressの無料、有料に関わらず、HTML、CSSをある程度読み解く必要あり!

実は、ブログランキングの貼り付け位置を変更するに至ったのは、Wordpressのテーマを有料テーマに変更しようと思ったのが始まり。
有料テーマの方が「SEO対策がしっかりとされていて、ブログ収入に繋がる」という事を記事にしているサイトは、沢山あります。
紹介されているテーマは大体同じ。
なので、ブログのテーマのHTML、CSSを読み解きました。

らっき~は、HTMLは組めますがPHPを組む知識はありません。
ただCSSは触れますので、記載した内容が、どのように表示されているのかは判ります。有料のテーマは、ある程度HTMLタグがしっかりと作られていることが判りました。
しかし有料サイトでも、サイトを作れる知識があると、そこまで正しいタグが使用されているとは、言い難いサイトも。。。
であれば、今使わせて頂いている、無料のテーマでもCSSの範囲内を多少触るだけで、ブログリンクに表示されるPV値が変わるのでは?と思いました。

Wordpuressテーマを選ぶ基準は、人にもよると思いますが、
大体は、

  • デザイン
  • 記事の書きやすさ
  • SEO対策
  • プラグインの対応

だと思います。
らっき~的には、トップページは3カラムにしたかったので、3カラムの無料テーマを利用しています。有料の3カラムテーマで、いいのが見つかれば採用をしようと思いますが、直近で調べてみたサイトだと、ちょっとHTMLタグの使い方が甘い感じ。

おっ!これは!!と思うページも見つかりました。
ただ、毎年使用料を支払うようになっているので、今の段階では、ちょっと敷居が高い。PHPを勉強して、オリジナルテーマを作ってしまおうか。。。CSSを触るだけで数字で結果が表れてしまうと、それに対しての対策や効果を、phpを触ることで効果が表れることが予測出来ます。
そう思ってしまうと、次の行動に移そうと思う所が、営業の性って感じ
(;´・ω・)

(2020年9月8日追記)
wordpressのテーマをちゃんと使い熟すだけで、PV値が上がったことで、Googleアドセンス的にはおかしいと思われたのか、3日で広告非表示にされてしまいました。不正ではないはずなので、Google先生にメールを送りつつ、原因調査中です。