2012年の秋季堺文化財特別公開に行ってきました♪

2020年1月18日

2012年の秋季堺文化財特別公開に行ってきました♪

10月27日、用事で大阪市内に外出をした際、秋季堺文化財特別公開のチラシを発見!11月3日~4日にかけて、特別公開をしている建物がいくつかあるのが紹介してあったので、行ってきました♪ 

今年の7月の旅行で行った石見銀山。
その際に伺っていたのが、
「石見銀山の全盛期、日本の世界との貿易の中心となっていたのが大阪の堺。石見銀山で生成された銀は、殆どが堺に運ばれ、貿易に使われていた」と教えて頂いておりました。
たまたま献血センターで見つけた「堺秋季歴史見学会」といのが開催されているのを知り、一緒に石見銀山の旅行に行った親友夫婦を誘って出かける事にしました♪

先ずは、石見銀山と堺市を結ぶ紀州街道の始まりの地点から♪

2012年の秋季堺文化財特別公開に行ってきました♪

紀州街道(大道筋、阪堺線)

2012年の秋季堺文化財特別公開に行ってきました♪

元々歴史に疎い自分… 
堺といえば、包丁と鉄砲くらいしか知らなかったのです… 
でも、千利休のゆかりの地であり、お茶の文化を通じて、陶器も、和菓子の伝統も、家で炊くお香も有名なんですね。。。 

秋季堺文化財特別公開に行ってきた

実演と、販売もされていらっしゃいました♪

ボランティアのガイドさんもたくさんおられて、 
月蔵寺には、 
大阪夏の陣で、大野 治胤(おおの はるたね)が、徳川方の兵站基地であった堺を焼き打ちにしたのですが、その人のお墓(供養塔)があったり、 
その後、堺を復興させた人も、同じ月蔵寺に埋葬されていたり… 
色々と説明をしてもらって、大変勉強になりました♪ 

秋季堺文化財特別公開に行ってきた

萬福寺(特別公開♪)の門のうさぎ(イナバのうさぎのいじめられて毛を抜かれたところ)とかが、門の下に彫られています。

昔はもっと大きなお寺だったと思わせる、鬼瓦や中庭♪

毎年「秋季堺文化財特別公開」をされていらっしゃるようです。
オススメです♪