有馬温泉の湯元でも有名な大自然の中の温泉宿「古泉閣」さんに行って来た!

2020年11月14日

有馬温泉の湯元でも有名な大自然の中の温泉宿「古泉閣」さんに行って来ました♪

先日、仲の良い食べ仲間で集まってご飯を食べていた際に、「食べログ(古泉閣)」や「Instagram(#古泉閣)」でよくアップされている「古泉閣(公式)」さんに、宿泊込みで温泉に入りに行こう!という事になりました♪
古泉閣さんはとても有名な温泉宿。コロナの影響で、平日は少し落ち着いて予約がしやすい日もあるようですが、土日はコロナ下でもとても人気の様子。宿泊の予約が中々できそうにありません。
(;^ω^)
そこで、みんなでお昼ご飯&日帰り温泉に行こう!という事になりました♪
そこで利用をさせて頂いたのが、古泉閣さんの敷地内にある「レストラン・ラ・フォンテーヌ」さんです。
今回の日帰り温泉ツアーの予算は、
高速バス、片道@1,400-(往復2,800-)
ランチ、5,500円(温泉付き)です。


「ランチのプランでお安い物は@3,300-(温泉付き)もあります」
【特典】館内レストラン利用券 おひとり1,000円分(大人料金でお申し込みの場合に限ります)という利用券を使うと、実質△1,000-もしくは、古泉閣さんの管内のお土産屋さんで、1,000円分のお土産を購入することも出来ます♪


「古泉閣」さんの予約

今回の予約は「大阪人ロックの剛司」の兄貴がして下さりました♪
今「go to travel」も利用することができるそうで「古泉閣さんのサイト内のgo to travle「公式」」のサイトから直接予約をされるのが、一番スピードが速い事を教えて頂きました!

古泉閣さんでは「ランチやディナーのご飯に、古泉閣の源泉ご入浴付き!」という内容でランチを楽しめる様になっていました♪ランチには、和食の「シーズン毎のお弁当(秋はもみじ弁当)「公式」」を頂けるものと、古泉閣さんのロッジエリアにある「レストラン・ラ・フォンテーヌ「公式」」さんのフレンチの2つを選べるようになっています!

みんな、気になるご飯は「フレンチ」♪
古泉閣さんの空きの日程を合わせて、10月17日に「ラ・フォンテーヌ」さんに行って来ました♪
レストランの内容は、また次の機会にブログでアップいたします♪

「古泉閣」さんに行って来た!

「古泉閣」さんのある有馬温泉には、大阪からだと阪急梅田の高速バス乗り場から出ている、有馬温泉行きのバスを利用される方法もあります♪
その他の交通機関を利用される方法や、車で訪問する方法もあります!
この日は、みんなで高速バスに乗って移動♪
朝、9時過ぎに集合しました
(*´ω`*)

そして、有馬温泉街のバス停へ、約1時間半で到着!
少しレストランの予約の時間がギリギリだったので、観光は後にして移動をしようとしていると、タイミングよく「古泉閣さんの送迎バス」が!乗車をして「古泉閣」へ訪問です♪
古泉閣さんは、中庭も入り口もとても立派です!

バスを降りて、建物に向かう通路も、とても落ち着きのある雰囲気♪
今日は、癒しの一日になること間違えなし!って感じです♪
(*´▽`*)

有馬温泉の湯元でも有名な大自然の中の温泉宿「古泉閣」さんに行って来ました♪

そして、本館受付の入り口を入ると、これまた雰囲気の良い通路と照明が♪

そしてロビーへ。
ロビーは流石に、人気のお宿♪
チェックインも、チェックアウトされる方もいらっしゃって、ソーシャルディスタンスで列が出来ていました。その広間から見渡せる、有馬の景色がまたいい!
あいにく雨が降っていたので、最高!とまではいかないにしても、この解放感は素晴らしいです!

そして囲炉裏の席もあって、ロビーでのんびりするだけでも、ゆっくりとした時間を楽しむ事が出来そうです。

のんびりしていると「古泉閣」さんの支配人さんが来られて、ご挨拶をさせて頂きました♪
今日利用をさせて頂く「ラ・フォンテーヌ」さんの事を少し伺わせて頂きながら、移動開始です!
「ラ・フォンテーヌ」さんは、古泉閣さんを外に出て、少し歩いた場所にあります♪

有馬温泉の湯元でも有名な大自然の中の温泉宿「古泉閣」さんに行って来ました♪

古泉閣さんには、ロッジも準備されていて、林の中を抜けて移動です。
友達と、ロッジで宿泊するのも楽しそう~♪
(*´▽`*)

そして「ラ・フォンテーヌ」さんへ到着♪

有馬温泉の湯元でも有名な大自然の中の温泉宿「古泉閣」さんに行って来ました♪

隣接して、室内プールも準備されていらっしゃるそうです。
そして、バーベキューのコンロが♪
夏場や、晴れた日に利用が出来るそうで、温泉だけでなく、キャンプも楽しめそうな作りにされていらっしゃることが判りました!

温泉は2種類。
露店風呂と、室内のお風呂が2つありました。
営業されている時間差がありました♪
開放的な露天風呂を楽しむもよし。室内で長時間のんびり温泉を楽しむもよし♪
お風呂近辺の写真撮影は、他のお客さんもいらっしゃるのと、お風呂近辺で写真を撮るのはちょっと気が引けて、撮ってません。
(;^ω^)
お昼ご飯を食べた後に、ゆっくり温泉に浸かって、ロビーで寛ぎの時間を過ごす。
とても良い休日を過ごすことが出来ました♪
おすすめです!