Dellのノートパソコン、inspiron15 5000シリーズ5567のメモリを換装することにしました!

2020年11月23日

Dellのノートパソコン、inspiron15 5000シリーズ5567のメモリを換装することにしました!

自分の会社や自宅のパソコンで更新インストールがあり、今回(2020年11月)少し大きな変更が見受けられました。パソコンを全く起動しない、うち嫁。今回の更新インストールは、かなり時間が掛かりそうなので、パソコンを起動して、更新インストールを、在宅勤務の間に行うことにしました。

しかしながら、9月から更新インストールも、起動すらしていなかった様子。
こうなると、嫁が使っているiphoneのバックアップもしていないだろうという事で、色々とアップデートを行う事に。しかし、4時間経っても、更新が上手く進まない。HDDが100%で動き続けている状態になっています。
原因は、HDD-1TBで処理を行っている事と、メモリが8Gb一枚だけで処理しているから。

必要な処理に、パソコンが付いてこないような状況になれば、いつもの換装です。
今回は、メモリの換装を行うことにしました。

家のPCは、「inspiron15 5000シリーズ(インテル)-5567」になります。
HDD-1tb
ホワイト
のdell直売品で購入をいたしました。


Dell ノートパソコン Inspiron 15 5567 Core i7モデル ブラック
18Q12B/Windows10/15.6インチFHD/8G/256GB SSD

分解を行う前に「inspiron-15-5567-laptop_サービスマニュアル」を1度読まれることをおすすめします。
ネジの外し方など、一通りの作業方法が記載されています。

Dellのノートパソコン、inspiron15 5000シリーズ 5567にあうメモリ

純正で取り付けられているメモリは、
SK hynix(KOREA)の8GB 1R×8 PC-4-2400T-SA1-11
HMA81GS6MFR8N-UH

 

HMA81GS6MFR8N-UH SK hynix 1Rx8 8GB DDR4 PC4-19200 2400MHz ノートパソコン メモリーモジュール
純正品の価格は、9000円オーバーでした。高い。。。
そこで、互換性のあるメモリを検索したところ、4000円程で、相性チェックをされているCFDさんのメモリを見つけました♪

CFD販売 ノートPC用メモリ PC4-19200(DDR4-2400) 8GB×1枚 / 260pin / 無期限保証 / Crucial by Micron / D4N2400CM-8G

このメモリは、amazonでも、メーカーのホームページでも互換性がある事を紹介されていました♪
なので、迷わずに発注♪
そして、換装開始です。

背面に取り付けられているネジを全部取り外し。

Dellのノートパソコン、inspiron15 5000シリーズ5567のメモリを換装することにしました!

そして、DVDドライブの取り外し。
赤丸の2か所のネジを外すと、DVDドライブがスライドで抜けるようになります。
DVDプレーヤーのみを交換する場合は、この2つのネジを取り外すだけで、プレーヤーの交換ができます♪

DVDドライブを抜くと、ねじが3つあるので、このネジも取り外します。

Dellのノートパソコン、inspiron15 5000シリーズ5567のメモリを換装することにしました!

ここからが大変。
背面パネルが中々外れない。
左上端から順番に取り外していきます。
プラスチック製のヘラがあれば作業が楽なようですが、自分はヘラなしで取り外しました。
30分以上格闘しました。。。

Dellのノートパソコン、inspiron15 5000シリーズ5567のメモリを換装することにしました!Dellのノートパソコン、inspiron15 5000シリーズ5567のメモリを換装することにしました!

そして、メモリの取り付け♪
今回購入したメモリを、取り出して♪

Dellのノートパソコン、inspiron15 5000シリーズ5567のメモリを換装することにしました!

SODIM-ONLY SUPPORT DDR4の記載があるところにメモリを差し込みます。
少し斜めにメモリを入れた後、平らに、カチッと音がするまで押し込むことで、メモリがセットされます。

Dellのノートパソコン、inspiron15 5000シリーズ5567のメモリを換装することにしました!

これで作業は完了です。
プラモを作るより、パソコンを換装する方が簡単(??)です。
背面パネルを取りつける前に、パソコンの起動と、メモリの認識を確認をしておくのがお勧め♪
問題なければ、背面パネルを取り付けて、作業完了です♪

Dellのノートパソコン、inspiron15 5000シリーズ5567(DVDプレーヤー付き)には、M.2の空きスロットはない

inspiron15 5000シリーズには、M.2のスロットルが付属(空スロット)されているバージョンもあり「デュアルストレージ構成」が出来るようになっている型もあるようです。
M.2にwindowsやソフト(アプリ本体)を保存して、HDDにデータを保存するようにすれば、起動が早くなって良いと思ったのですが、inspiron15 5567では、DVDドライブが内蔵されているバージョンだと、M.2の空がなくノートパソコン単体での「デュアルストレージ構成」は出来ません。ファンクーラーも1つしか内蔵されていない状況で、排熱効率も少し悪い作りになっている物でした。

Dellのノートパソコン、inspiron15 5000シリーズ5567(DVDプレーヤー付き)のメモリを交換しても、起動・作業が遅いと感じる時

Dellのノートパソコン、inspiron15 5000シリーズ5567(DVDプレーヤー付き)のメモリを交換しても、起動・作業が遅いと感じる時は、HDDをSSDに交換するしかありません。
SSDは、HDDに比べて、読み書きの回数に制限があり寿命が短くなります。
SLC、MLC、TLC、QLC、PLというSSDの種類の中で、寿命が比較的長いMLC(書き換え回数1200回~)以上の1TBの価格は、まだまだ高価です。「デュアルストレージ構成」でない場合は、TLC(書き換え回数600回~)QLC(書き換え回数200回~)を採用した場合だと、短期間で不良セクタが発生してSSDが使えなくなります。
1TBのSSD購入には、1.2万円前後(2020年11月時点)が必要になります。

SSDへの交換は、以前「sony vaio vpcj138fj/bi/wi/p」をSSD化して、元々付いていたHDDを使って「デュアルストレージ構成」したときのブログが、役に立つと思います。取り付けられていた、HDDから、SSDをクローン化して、HDDからSSDを差し込み変えるだけで、クローン化できます。
バイオも基本構成はノートパソコンと同じなので、外にパソコンを持ち出さない方であれば、バイオで行った「デュアルストレージ化」が、Dell5000シリーズ(5567)でも応用できます。
DELLのノートパソコンのHDDは2.5インチなので、SSDを購入する際は、2.5インチのSSDを購入すると良いです。取り付けられていた、HDDを外付けHDDとして利用をする場合は、2.5インチ用のカバーを購入すると良いです。

 

UGREEN 2.5インチ SSDケース USB C 3.1 Gen2 外付け HDDケース UASP対応 高速転送 9.5mm/7mm厚両対応 USB3.0ケーブル付属

クロー化の時必要になる道具は、「UGREEN SATA IDE USB変換アダプタ 2.5/3.5インチ SATA IDE HDD SSD 光学ドライブ対応 最大6TB USB3.0 5Gbps高速転送 電源アダプタ付き 18ヶ月保証
パソコンを分解する前に、SSDとHDDをクローン化しておいてから分解をして、
HDDをSSDを交換します。

1TB以上のSSDに交換するのがお勧めです。

 

Samsung 860 EVO 1TB SATA 2.5″ 内蔵 SSD MZ-76E1T0B/EC 国内正規保証品

Dellのノートパソコン、inspiron15 5000シリーズ5567(DVDプレーヤー付き)を3年使ってみて

スマホのデータをPCで保管するのがメインだったり、画像編集を行う(30分~1時間でデータをバックアップ)という使い方だと、HDDをSSD化するとPCが短命(SSDの交換が必要)になるので、inspiron15 5000シリーズ5567(DVD付き)だと、HDD単品で、起動などが遅いのを我慢して使うか、
「デュアルストレージ化」して別付けハードディスク(HDD)でデータを管理した方がよいです。
購入時に、どういう仕様のマザーボードか、しっかりと確認してから、自分の作業にあうパソコンを購入しないとダメです♪
(´・ω・`)

らっき~亭では、外付けDVDドライブを持っていなかったので、ノートPCにDVDドライブ内蔵タイプを準備いたしました。ここ最近、映画もPCソフトも、インターネットからのダウンロードが主流になってきています。今後、ノートPCを購入する場合は、DVDやブルーレイで映画を見たりすることがないのであれば、DVD内蔵タイプを選ばず、M.2など利用できるようになっているものがお勧め。外付けのDVD/Blu-rayプレーヤーをお持ちの方だと、尚更です。
(*´▽`*)