web会議用に PHILIPS Bass+「SHL3075RD」とBengoo ゲーミングヘッドセットを買いました!

web会議用に PHILIPS Bass+「SHL3075RD」とBengoo ゲーミングヘッドセットを買いました!

先日「webカメラ「Jelly Comb」と三脚「リタプロショップ」を買いました」が、「らっき」の職場では、集塵機の音が凄いです。スピーカーの音を大きくすると、ハウリングが発生してしまい、会議に支障が出る可能性があります。
そこで、持ち運びがしやすいPHILIPSさんの Bass+「SHL3075RD」と、Bengooさんの ゲーミングヘッドセットを買う事に致しました♪

 

Bengoo ゲーミングヘッドセット

Bengooさんのゲーミングヘッドセットは、音声+マイクの1ピンへ変換するケーブルが付属しており、パソコンにも、携帯ゲームにも、直ぐに使えるようにされていました♪発売当時は2万5000円という価格帯で販売がされていたヘッドセットで、ゲームファンにとても人気があった製品になります。

web会議用に PHILIPS Bass+「SHL3075RD」とBengoo ゲーミングヘッドセットを買いました!

耳元とアーム部分に取り付けられている柔らかいクッションで、付け心地がよいです。
マイクは120度調整できます。Web会議の際、とても聞こえやすいとおっしゃって頂いたので、ゲームにも使い易いと思います。最近のゲームだと、チャットは文章をキーボードで打つのではなく、会話でしていると思います。ノイズキャンセリングマイクが搭載されており、会議でもその性能が発揮できます。会社で使われるにも、お勧め度が高いです。

web会議用に PHILIPS Bass+「SHL3075RD」とBengoo ゲーミングヘッドセットを買いました!

そして、アームの大きさを調整するヘッドバンドは、割れにくそうな作り込み。音声調整がケーブルに仕込まれているので、音量調整がしやすいのはよいです。
音声の再生は、3Dサラウンド再生。40mmのネオジウムマグネットが搭載されており、音も十分な再生能力を持ち合わせています。

嬉しいことに、変換ケーブルが同梱されており、4極、3極ともに直ぐに使えるようになっています。
自分は職場用をこちらにしています。
仕事中に、LEDライトをつけることはしませんが、USBケーブルで電気を送ると、ヘッドフォン横のLEDライトが点灯するようになっています。
クッションは20mmあり、昔使っていたソニーの5万円のヘッドフォンには敵わないけど、長時間の仕様でも耳が疲れにくい作り込みにされており、中の上って感じの付け心地になっています。価格が2500円を切ってきているので、ゲーミングヘッドセットを検討されている方は「今が買い時!」って感じです。
(ソニーのヘッドフォンは、ジャイアンが勝手に持っていきました)

 

Bengoo ゲーミングヘッドセット ps4 ヘッドセット ps5 ヘッドセット ゲーミングヘッドホン ヘッドホン 有線 マイク付きヘッドホン ヘッドフォン 重低音 高音質 3.5mm端子 PS4 PS5 PCに対応 G9000 レッド 

PHILIPS Bass+「SHL3075RD」

「らっき」は最近、PHILIPSさんの製品の良さにちょっと前から気がついています。東大阪にある電機メーカーさんがPHILIPSさんの一部の製品をOEMで作られていることを、風の噂で聞きました。「コストを抑えて、良い製品を作る!」という事を、昔からされている会社さんなので、信頼度が高いです。
今回買った時は、訳アリ品が特価で販売♪
通常価格より、かなりお買い得で購入をさせて頂きました。
(*´▽`*)

web会議用に PHILIPS Bass+「SHL3075RD」とBengoo ゲーミングヘッドセットを買いました!

こちらの製品はPHILIPSさんが、音楽好きな方と、スマートフォンユーザーの為にデザインをされた製品です。音楽を聴く際に、より良い音で聴きたいと思われるヘッドフォンを使用される方に、おすすめ度が高い作り込みにされています。

PHILIPSさんのBass+は、ネオジウムマグネットが採用されており、ドライバ径は32mm。小型ながらも力強い音が出るように設計されています。人の可聴域20~20KHzを超えるレンジまで再生可能にされているだけでなく、特に重低音の再現を重視されており、低音を響かせるときに効果を発揮する作り込みにされています。ただ、下手に重低音だけをガンガン響かせるのではなく、心地よい重低音を再現されています。全体的な音の響きを保ちつつ、多少、重低音が強調されているという感じです。

色々と調べていると「ONKYOさんがOEMで作られている製品」でした。オンキョーは、大阪の寝屋川市に開発センターや生産工場があり、ソニーのテレビのスピーカーなども、作られていた事で有名です。今「国道171号線沿いのホームズや平和堂」があるところにオンキョーさんの工場がありました。
オンキョーの製品は、クラシックやジャズの音の響きを中心に再現能力を高くされており、作られていない自然な音がするのがオンキョーさんの良い所です♪最近、ONKYOさんが、sharpへAV事業部を売却する方向で打ち合わせに入られたそうですが、今後どうなるか。。。吹奏楽好きで、オンキョーさんのホームシアターセットも、パソコン用にオーディオカードも持っている「らっき」としては、動向が気になりつつ、淋しさも感じております。

amazonだと、3500円前後という価格帯で、そこそこの音が聴けるので、音に対するおすすめ度が高いです。
それだけでなく、遮音性のあるデザインと設計がされており、外部に音漏れを少なくしつつ、外部の音が耳に入ってきにくくなっているので、音を集中して聞くことが出来ます。

web会議用に PHILIPS Bass+「SHL3075RD」とBengoo ゲーミングヘッドセットを買いました!

ノートパソコン用に買った、もう一つの理由が「ハウジング部をフラットに折りたためるスイーベル構造」ヘッドフォンの部分が90度織曲がるようになっているので、持ち運びがしやすくなっています。
そしてマイク付き!
さらに、マイクの部分には、音楽再生・停止・スキップなどのコントロール機能やハンズフリーコール機能も搭載されていて、一通りの機能がこれ一つ!って作り込みにされています。。バンドの長さ調整も、プラスチックの凹凸によるクリック感も肌ざわりの反応が良くて、使い易いです!
無線のイヤフォンが良く使われていますが、有線派の「らっき」
バッテリーがない分、時間を気にせずに使えるので、自分には、満足度が高いです!
「Bluetooth(ブルートゥース)」内臓で無線で飛ばすタイプもあります♪

 

PHILIPS Bass+ ヘッドホン オンイヤー ホワイト SHL3075WT【国内正規品】 

できれば、アームの部分が樹脂製で、ツヤが余りよくないので、製品が安物に見えがち。そして、コスト削減の為に致し方がないところもありますが、配線が見えてしまっています。
樹脂の成型金型で回避できそうな感じもするので、後継機種の販売時に、ご検討を頂けると嬉しいです♪
満足度は高いです!
ヾ(*´∀`*)ノ

 

使ってるパソコンの端子によっては、ヘッドセット用変換アダプタケーブルが必要かも

3極メスx2-4極オス(マイク、音声別々の端子 → マイク・音声1ピンへ)

Bengoo ゲーミングヘッドセットでは、変換ケーブルがセットになっており、音声+マイク(1ピン)の時も、音声とマイクがセパレートになっている時も、直ぐに使えるようになっていました!
ヾ(*´∀`*)ノ

web会議用に PHILIPS Bass+「SHL3075RD」とBengoo ゲーミングヘッドセットを買いました!

それを確認して買っていたのだけど、サイトの表示が変わって、もしかしたら変換ケーブルがないかも。。。と思い急ぎで買ってしまった「らっき」
こちらの変換端子は、ヘッドセットがセパレートの端子になっている時に、ノートパソコンで使用をする際や、ポータブルのゲーム機で使う際に、必要になる事があります。

 

サンワサプライ ヘッドホン+マイク変換アダプタケーブル(3極メスx2-4極オス) 

4極メス->3極オス×2(マイク・音声1ピン → マイク、音声別々の端子へ)

web会議用に PHILIPS Bass+「SHL3075RD」とBengoo ゲーミングヘッドセットを買いました!

パソコンの音声、マイク端子が2つに分かれている際に使うケーブルです。
デスクトップパソコンは、端子が2つに分かれている事が多いと思います。
ゲーミングヘッドセットは、1ピンで、音声とマイクの入力端子になっている事があり、こちらの変換ケーブルが必要になる事があると思います。PHILIPS Bass+「SHL3075RD」は、音声とマイクが1つの端子にまとめられており、デスクトップパソコンで使用する際に、こちらの端子が必要になりました。
「※Apple社製パソコンには対応しません」と記載がありました。

 

サンワサプライ ヘッドセット用変換アダプタケーブル(4極メス->3極オスx2) 黒 KM-A24-005