三重県桑名の八間通り沿いにある、老舗の手焼き煎餅のお店「たがねや」さんに行って来た!

2021年7月21日

三重県桑名の八間通り沿いにある、老舗の手焼き煎餅のお店「たがねや」さんに行ってきました♪

明治5年創業の老舗和菓子屋さんで、餅米とうるち米を使った昔ながらの炭火手焼きの煎餅屋さんでした♪

2021年6月20日
久しぶりに三重県に訪問♪
知多半島周りのお客さんに訪問をし、帰りに途中まで下道(国道23号線)を使って帰ることにしました♪
木曽川を超えると、三重入り♪
長良川、揖斐川を越えると、完全に三重に入りました!って感じ♪
播磨や桑名の看板が見え始めたころに、少し休憩をする事にして、近隣のスイーツショップを探すことに。そして見つけて訪問をしたのが「たがねや(ホームページ)」さんです♪

三重県桑名の八間通り沿いにある、老舗の手焼き煎餅のお店「たがねや」さんに行ってきました♪ 明治5年創業の老舗和菓子屋さんで、餅米とうるち米を使った昔ながらの炭火手焼きの煎餅屋さんでした♪

三重県桑名の八間通り沿いにある、老舗の手焼き煎餅のお店「たがねや」さんに行ってきました♪ 明治5年創業の老舗和菓子屋さんで、餅米とうるち米を使った昔ながらの炭火手焼きの煎餅屋さんでした♪

 

「たがねや」さんの料理、飲み物

今回購入をしたのは「たがねや」さんのお土産としておすすめ!と紹介をされている「十楽(じゅうらく)」
「たがねや」さんの昔ながらの伝統、袋詰めされた煎餅「たがね」に、和紙で作られた「桑名の千羽鶴」がセットになっている商品です♪

三重県桑名の八間通り沿いにある、老舗の手焼き煎餅のお店「たがねや」さんに行ってきました♪ 明治5年創業の老舗和菓子屋さんで、餅米とうるち米を使った昔ながらの炭火手焼きの煎餅屋さんでした♪

紅白の鶴は、お店では


一枚の紙に切込みを入れ、切り離さずに連続の鶴をつなぐ折形で、江戸時代に魯縞庵義道(ろこうあんぎどう)により考案された折形のひとつです。
現在「桑名の千羽鶴」と名付けられ、折り方が桑名の無形文化財に指定されています。


と紹介されていました♪
とても貴重で心のこもった手土産になっていました!

三重県桑名の八間通り沿いにある、老舗の手焼き煎餅のお店「たがねや」さんに行ってきました♪ 明治5年創業の老舗和菓子屋さんで、餅米とうるち米を使った昔ながらの炭火手焼きの煎餅屋さんでした♪

家に帰って、怖いお姉さんと早速開封♪
お店の名前にもなっている「たがね」
開封直後から、とても香ばしい香りがします。

三重県桑名の八間通り沿いにある、老舗の手焼き煎餅のお店「たがねや」さんに行ってきました♪ 明治5年創業の老舗和菓子屋さんで、餅米とうるち米を使った昔ながらの炭火手焼きの煎餅屋さんでした♪

厚焼きの「あつ」と、薄焼きの「うす」が一緒に同梱をされている商品です。
厚焼きは小判型で、米の美味しさと香りも楽しめる作り込みにされています。
薄焼きは櫛型になっていて、醤油の香ばしさと、もち米のサクッと感を楽しめるようにされていました♪
ヾ(*´∀`*)ノ

三重県桑名の八間通り沿いにある、老舗の手焼き煎餅のお店「たがねや」さんに行ってきました♪ 明治5年創業の老舗和菓子屋さんで、餅米とうるち米を使った昔ながらの炭火手焼きの煎餅屋さんでした♪

 

「たがねや」さんの雰囲気

「たがねや」さん、建物を綺麗にされたばっかりの様で、とても綺麗でおしゃれな外観にされていました。写真を撮ろうと思っても、この日は、来客がメチャ多い。。。撮影は、断念することにしました♪

三重県桑名の八間通り沿いにある、老舗の手焼き煎餅のお店「たがねや」さんに行ってきました♪ 明治5年創業の老舗和菓子屋さんで、餅米とうるち米を使った昔ながらの炭火手焼きの煎餅屋さんでした♪

 

「たがねや」さんのおすすめポイント、まとめ

何といっても老舗の味。昔ながらの炭火手焼きの煎餅って作りで、しっかりとした歯ごたえが、とてもいい感じ。また、三重に訪問をされた方や、近くの桑名城近辺で生活をされていた方や、訪問された方が購入をされ、とても有名になっている煎餅屋さん。
一度は訪問されてみても良いかも♪
隠れた老舗の名店発見!って感じでした。
ヾ(*´∀`*)ノ

「たがねや」さんの食べログリンク

昼の点数:3.5
[ 料理・味3.6 | サービス3.7 | 雰囲気3.8 | CP3.0 | 酒・ドリンク- ]
~¥999/ 1人

関連ランキング:和菓子 | 西桑名駅