リョービ(RYOBI) インパクトレンチ ソケット差込口12.7mm IW-2000(19mm、21mmソケット2つセット)を買った!

2021年9月13日

インインチリョービ(RYOBI) インパクトレンチ ソケット差込口12.7mm IW-2000(19mm、21mmソケット2つセット)を買いました♪

前々から欲しいと思っていたインパクトレンチを、この度購入をすることにしました♪

一般的なソケット(12.7mm)を差し込めるインパクトレンチ、AC電源コード付きの、リョービ(RYOBI)さんのインパクトレンチ「IW-2000」を買いました♪
なんと、19mm、21mmソケットが2つセットになっていて、車のタイヤを、夏用・冬用を交換する際に使うソケットが既に付いている!という製品です♪
ヾ(*´∀`*)ノ

リョービ(RYOBI) インパクトレンチ ソケット差込口12.7mm IW-2000(19mm、21mmソケット2つセット)を買いました♪ 前々から欲しいと思っていたインパクトレンチを、この度購入をすることにしました♪

そして、今回「らっき」がインパクトレンチを買おうと思ったきっかけは、
スクーターの「ウエイトローラー」の摩耗が激しく、ターボが掛かるようになったから。
(★ターボ = ウエイトローラーのすり減っていない部分が、綺麗にプーリーにハマると、いつもより加速が上がり、速度もいつもより出てしまうって感じ♪)
ウエイトローラーを加工して、面取りを行うか、交換時期かを見定めるのに、クランクシャフトの22mmのナットを外そうと思ったのだけど、昔と違って、体力がなくなっているのか22mmのクランクのネジが外れん!
バイク屋さんにスクーターを持って行ってもいいけど、家の近所には、相談しやすいバイク屋さんがない!

インパクトレンチがあれば、冬場にスノータイヤに履き替える作業が、30分とかで済みそう♪
と何度か思ったことがある。

そこで、インパクトレンチを買うことにしました♪

 

電ドラ「電動ドライバー」と「電動インパクトドライバー」の違い

電動ドライバーを買ったのは、16歳の頃。
家具作りをするに際に、構造用合板を組み立てるのに、手締めではキツイ。
キリを使って下穴を開けるのも面倒だし。
(;^ω^)
そこで初めて購入をした電動工具の一つが「電動ドライバー」
リョービ(RYOBI)さんの、コード付き(AC電源)のタイプを買いました。
AC電源を選んだ理由としては、

  • バッテリー式は、バッテリーの摩耗でバッテリーが使えなくなること。
  • 家庭で使うのであれば「コンセントがある」のが前提なので、電気の確保ができる事
  • バッテリーとは違い、途中で「電気がなくなった!」と作業を中断しなくて済むこと

などです。
電動工具を買うなら、「電動ドライバー」を一番最初に購入すべき!と思う、とても便利な道具です。
併せて、「木工用のドリル3~5mm」と「プラスのビット」は、最低でも買った方がよいけど、最初は、ビットがセットになっているツールセットを買って、摩耗して使えなくなったソケットや、よく使う物だけ、良い物に買い替えるのがお勧め。インチネジとかほぼ使わないけど、何かのタイミングで、ソケットがあって良かったと、何度か思ったことがある♪
ヾ(*´∀`*)ノ

ソケット一式
ラチェットハンドルもセットになっているので、とても便利です。

 

BOSCH(ボッシュ) マルチドライバー&ソケットセット  

ドリル一式
コンクリート、木工、金属の一通りのドリルビットがセットに。

 

BOSCH(ボッシュ) 91ピースアクセサリーセット V91 

そして、電動ドライバは、出来れば「高速・低速回転」の切り替えと、ボタンの握る量でスピードが変わる「無段変速付き」がお勧め。「らっき」が持っている電ドラは、もっと型が古いもの。。。
最近火花が見えるようになったので、そろそろ「カーボンブラシ」を交換しないと。
(;^ω^)

 

リョービ(RYOBI) ドライバードリル CDD-1030 最大トルク30N・m 

 

「電動ドライバ」と「電動インパクトドライバ」の違い

「電動ドライバ」と「電動インパクトドライバ」の違いは、
電動ドライバは、振動がない回転運動のみの道具。
木で棚を作ったり、ドリルで穴をあけるって時に使う道具です。

 

リョービ(RYOBI) インパクトドライバ CID-1100 657100A 

インパクト=衝撃という意味がある通り、工具を回転させる際に振動が発生するつくりになっています。振動を与える事で、止まっているネジを外しやすく、穴を開けやすくなっています。
穴が開いていない板への、ビス止めも簡単に出来るようになります。
慣れていないと、インパクトレンチは力が強いので、板を割ったり、ビスのネジ山を潰してしまう事もあります。
タイルに穴を開ける時は、振動しない「電ドラ」の方が良い場合もあります。タイルは衝撃で割れやすい。
そこがインパクティーの注意点♪
(´∀`*)ウフフ

 

リョービ(RYOBI) インパクトレンチ ソケット差込口12.7mm IW-2000 657200A 

で、今回買ったのが、インパクトレンチ「 IW-2000
200N・mまで締め付けが出来るので、車のタイヤの締め付け強さ103N・Mに対応できる!
そして、インパクトドライバ(差込口が六角)は、ずーっと借りっぱなしになっている道具があるので、ここはインパクトレンチをゲットしておこう!という感じです。
(*´ω`*)
あれ?
先日買った「エアーコンプレッサー」用のインパクトを買わないの?と思われた方!
エアーを詰める時間が勿体ない。そして、思いのほかコンプレッサーがうるさいので、ご近所にご迷惑をおかけしないように、ここはAC電源タイプにしました♪
ヾ(*´∀`*)ノ

リョービ(RYOBI) インパクトレンチ ソケット差込口12.7mm IW-2000(19mm、21mmソケット2つセット)を買いました♪ 前々から欲しいと思っていたインパクトレンチを、この度購入をすることにしました♪

 

「インパクトドライバ」と「インパクトレンチ」の違い

「インパクトドライバ」と「インパクトレンチ」何が違うって、締め付けトルクの違い!
有線のインパクトドライバだと、110Nくらいの締め付け強度が一般的。
インパクトレンチだと、100N~200Nと、300N以上のハイパワータイプもあるくらい。

バッテリータイプの物だと、電圧にもよるのだけど、

  • 10.8V ー 155N・m(M16ねじくらいまで)
  • 14.4V ー 165N・m~340N・m(M20ねじくらいまで)
  • 18V ー 165N・m~420N・m(M22ねじくらいまで)
  • 36V ー 300N・m~1100N・m(M30ねじくらいまで)

の締め付け力があります。
車のタイヤを止めるのに必要な力が、104N・m位なので、タイヤ交換に使うのも検討に入っている場合は、
バッテリータイプであれば、一般家庭であれば、14.4Vまでで十分。
リョービ(RYOBI)さんの、コード付き(AC電源)タイプだと、まずは、ソケットに何をつけるか「ドライバー(差込口六角)」か「ソケット(差込口四角)」かで、電ドラかインパクトにするかを選び、
インパクトレンチにするのであれば、100~200N・m( IW-2000 )か、300N・m( IW-3000 )を選ぶ感じです♪
( ..)φメモメモ

 

「インパクトレンチ」の種類、規格など

インパクトレンチの中には、さらに細かい設定があります。

「インパクトレンチ」の差込口の大きさ

「インパクトレンチ」の差込口の大きさは、次の4種類

  • 6.35mm
  • 9.5mm
  • 12.7mm
  • 19mm
  • 25.4mm

一般的に流通しているビットの大きさは、9.5mmと、12.7mm。
インパクトレンチの場合は、12.7mmの物が多いので、12.7mmのソケットや、インパクトレンチを買うのがお勧めです♪
買ったビットが入るのが一番よいけど、もしサイズが違っても、ソケット変換もできます。
出来れば、無駄な出費を抑えるために、ソケットの差込口のサイズは統一するのがお勧め。

 

keello ソケット変換アダプターセット ソケットアダプターセット 6pc 収納ボックス付き 

 

「インパクトレンチ」用のソケットが必要

電ドラの時のソケットとは違い「インパクトレンチ用ソケット」の準備が必要になります。
インパクトレンチを使って作業をすることは、限られていると思います。
なので「必要なものを、必要な時に買う!」という、買い物の原則にのっとり、使うビットを買うのがよいです。
勿論、大人買いで、ソケットセットを買っても良いです♪

ソケットで有名な会社は

  • TONE(トネ)
  • コーケン(山下工具研究所)
  • KTC(京都機械工具)

手締めで使う工具は、3社のどこでもよいけど「らっき」がよく買っているのは「KTC」
京都の会社なので身近な会社で、
最初に買ったソケットが「KTC」なので愛着がある事♪
会社にお問い合わせも頂いているし(工具を買った方が先だけどね♪)

ラチェットハンドルは「TONE」さんが使いやすい。
高い工具を買ったのもあるけど、ラチェットの締め付けの角度が狭く、
ソケットのハマりが他のラチェットハンドルと比べて、しっくりくる。

 

トネ(TONE) ラチェットハンドル RH43K 差込角:12.7×全長:255mm 1個 

インパクトレンチ用のソケットは「らっき的」にコーケンさんがお勧め!
なぜか!

  • 衝撃で塗装が剥離しない、黒塗り塗装が前提なので、通常のソケットと違いが一目でわかる
  • 通常、セミディープ(ロング)、ディープ(ロングよりさらに長い)ソケットの充実度
  • mmサイズ、インチサイズと、ラインナップが豊富

です。
車のタイヤ交換に使う場合は、ディープタイプがお勧めです。

 

コーケン 1/2(12.7mm)SQ. インパクトディープソケットセット 10ヶ組 14207M 

で、今回買ったリョービ(RYOBI)さんのインパクトレンチに19mm、21mmが入っているので、セットに入っていない、必要な22mmだけをゲット。
コーケンさんのディープの22mmが見当たらなかったので、KTCさんの22mmの黒塗り塗装タイプのロング。
振動で、ソケットが外れないように、差込ピンとOリングがセットになって販売されている製品です。

 

京都機械工具(KTC) 12.7mm (1/2インチ) インパクトレンチ ソケット (ディープ薄肉) 22mm BP4L22TP 

リョービ(RYOBI) インパクトレンチ ソケット差込口12.7mm IW-2000(19mm、21mmソケット2つセット)を買いました♪ 前々から欲しいと思っていたインパクトレンチを、この度購入をすることにしました♪

さぁ!
やるぞー!
気合を入れて、やるぞー!