京阪盛り上げ隊!らっき〜の自己紹介

2019年9月18日

京阪盛り上げ隊!らっき〜の自己紹介

とある材料のちょっと難しい話をツイツイしてしまう営業マンです。
お客様が全国区なので、色んな場所へ出張で出かけています。
会社のホームページの制作を、本業の営業の仕事の傍ら行っています。

ブログサイトのサービスの終了などで、
mixiブログ、livedoorブログ、fc2ブログも使っており、
このらっき~のブログサイト以外に、複数のサイトを持っています。

趣味:色々やってます(した??)
美食部(今、ブログ掲載を中心に一番楽しんでやっています♪)
カメラ部(一眼レフ持ってます!撮影会5年ほどしてません!)
自転車部(琵琶湖一週しました!遠方に4年ほどいってません!)
日曜大工部(家の解体やリフォーム・家具作りします!)
料理部(包丁いっぱい持ってます!料理道具もいっぱいあります!)
吹奏楽部(社会人吹奏楽団に所属していました。大阪府教育委員会の外部指導員にも一時期登録をして、中学生の吹奏楽部の指導員をしていました!)
旅行部(年に一度は日本の世界遺産をまわる!を目標にしています!)
農業部(妻の実家のお米やナスの手伝いをやっています!)
アウトドア部(MAX38回/年バーベキューしてました!)
きこり部(掘っ立て小屋のリフォームとあわせて、山遊びしてます!)
バイク部(スクーターくらいはエンジンまでバラシて手入れします!)
おデ部(美味しいものばかり食べていて、体重が増えてきています!)

京阪盛り上げ隊とは

「京阪盛り上げ隊」は、メンバー一人です。
特に、団体を作っている訳でもなく、主だった活動をしている訳でもありません。
京阪電気鉄道㈱さんとも、関係や関連は全くございません。

京阪沿線に住んでいて、地元の友人と集まるとき、京阪沿線の飲食店を利用させて頂く事が多く、美味しいお店や頑張っているお店を応援したいので、「京阪盛り上げ隊」と自称しています。

「京阪盛り上げ隊」と自称・記載するようになった経緯は、
2015年2月頃に「食べログ運営主催のオフ会」に初めて参加させていただいた際に、らっき~自身の名詞の必要性を感じ、名刺を作るにあたり、その時考えたキャッチフレーズになります。


2015年以降に、時々参加させて頂くようになった食べブロガーさんの集まりでは、皆さん、地元の食べブロガーさんと一緒に、ご飯を食べに行く機会を持たれており「堺麺の会」や「チーム南大阪盛り上げ隊」というグループを、食べ仲間と一緒にチームを作られていらっしゃいました。
他にも、メシコレ(ぐるなび公認グルメキュレーター)として活動されている方や、「阪神電車公認パートナーブロガー」さん「阪急deバーチャル駅長」さんなどなど、色んな企業や団体に協力されているブロガーの方も沢山いらっしゃいました。
皆さんと名詞を交換させていただくこともあり、名詞を作る際に付けたキャッチフレーズです。


「京阪盛り上げ隊」もチームという集まりまでは行かなくとも、
何かしらの京阪沿線を盛り上げようと思う「志」が同じ方がいらっしゃれば、チームになれると良いなという思いでございます。

らっき~のブログ移動のご挨拶

一時期、グルメサイトで使っていたらっき~の写真
四国のるみばぁちゃんのうどん「池上製面所」のお店の駐車場にて♪

らっき~が料理に興味を持った経緯

各家庭で贅沢と思うお金の使い方があると思います。
(昔から衣・食・住のどれかに贅沢すると言いますよね)
うちでは、贅沢と言えば晩御飯の外食でした。
それが楽しい一時でしたので、こういった楽しい時間を提供できる仕事が出来たらよいなと思い、高校の後半までは料理人になろうと思っていました。
大阪あべのの辻調理師専門学校に見学に行ったほどでした。

小さい頃から両親が共働きでしたので、食器洗い・炊飯器のご飯セット・風呂掃除・掃除などなど終わらせた後、宿題そっちのけでファミコンをして遊びます♪なので料理・家事は普通にこなしていました。

小学校に入ると、よその家ではお小遣いでお菓子を買ったりしますが、うちはそういうのが無かったので、自分で玉子焼きを作って食べる。冷蔵庫の残り物でご飯を食べる。冷蔵庫のご飯でチャーハンを作る。
と言う事を、小学校2年生頃からしていた状況でした。
今考えると、ガスコンロを小学生が普通に使う。。。
今みたいに安全装置など全くない時代ですから。。。
かなり怖い行動ですね・・・。
包丁が危険な道具ということも良く判りましたし、包丁を使わず料理を作る方法も、このとき自己流で考えました。
それが料理好きに繋がることになりました。

今、料理人にはなってはおりませんが、趣味で料理をしております。
友人が家に遊びに来るときは、料理を作っておもてなし♪
業者から直接海産物を卸してもらて、焼きカニしたり、カンパチを3枚おろして刺身を作ったりしてます。肉屋さんには、卸業者の人に顔を覚えられる程、通っていました。
そんな感じで料理を、時々楽しんでおります。

lucky_luckizo_1000らっき~

今の食べログや、グルメサイトのらっき~の登録写真
四国うどんツアー数回目の瀬戸大橋の淡路SAの駐車場で♪

食べブログを付けはじめた経緯

1992年8月の高校1年の夏休みに、当時出来て間なしだった梅田ロフトで、本皮のシステム手帳を購入しました。当時、ファッションブランドとして流行りだった「Poloclub」のシステム手帳です。


実は今も、その手帳を大事に持っています。
当時、9800円だったと思うシステム手帳。
高校生には高価な買い物でした。
一緒に買い物に出かけていた親友「さとっぷー」は、
「手帳なんか何に使うねん?そんなんいらんやろう!」って言われましたが、
「10年、20年経過したときに、味があるいい手帳になる!」
と言って購入をした手帳です。
実際に20年以上使い続け、牛本皮なので、味がよう染みこんでいます♪

当時流行りだった、FM802のステッカーを手帳に貼り付けた。。。
後だけが表面に残っています。
今でも、Poloの色使いやデザインは好きです。


高校のときから、テレビで放送された美味しそうなお店を、手帳につけてチェックをしていました。高校を卒業した後は、学校の友達と、どこに出かけたか、何を食べたかと言う事を手帳に記録。
日記にしていました。
残念ながら20歳の時に、過去4年分の手帳のダイアリーを廃棄したので、当時の食べブログの記録が残っていません。。。

それを、インターネットで管理し始めたのが、2003年7月頃からはじめた、yahoo!ブログ&yahoo!グルメです。
まだ家庭に1台パソコンがあるという時代ではなく、大学生が就職相談室でパソコンを使って就職活動を行い始めた頃です。
ネット上でグルメブログを付けている人も少なく、インターネット自体がまだまだ普及していませんでしたので、余り、ブログの記事も他の人には見られていなかったように思います。。。
2003年7月21日の日記

そういった活動のベースがあったので、
2006年頃に食べログの運営(価格ドットコムさん)から、東京を中心に行っていたサービスの全国展開をするので、食べログの登録のお知らせを、直接頂く事に繋がったんだろうと思います。

半年ほど、アカウント名に悩み。。。
アカウントを「らっき~」にすること決め、
2007年8月頃から食べログをメインでし始めました。
食べログ登録をした頃の写真がこちら。

2007年8月31日に「らっき~」で価格.comの登録をする! 

生後一年程のらっき~。
ふくらはぎの上で眠ってしまったのを、携帯電話のカメラで撮影。

らっき~の食べログレビュアー登録以降の活動

2007年8月食べログ登録。(登録No.000072234)
それから暫くして、
元々利用していた2011年yahoo!グルメが、Yahoo!ロコへ変更。
今のYahoo!地図の基となるサービスがYahoo!で開始されます。
既にYahoo!グルメを利用しておりませんでしたが、この頃から、食べログの利用者数も一気に多くなったように思います。

2015年2月に、初めて食べログ運営によるオフ会(大阪福島区)へ参加。
以降、本業の仕事が忙しくてお断りをしていた、
食べログレビュアーさんのオフ会へも、参加するようになりました。

2017年7月、本業の仕事のポジションが変わり、
仕事の時間の都合が付けやすくなり、外食が増えました。

2017年12月頃に、Instagramとfacebookも、利用を始めました。
ですので、SNSの活用はかなり遅れております。

2018年3月8日livedoorブログデビュー
グルメサイトは、サービス自体がなくなる可能性があること。
Rettyや、メシコレ、グルナビなどのグルメサイトも、競争の激化からなくなることがあるかも知れません。
実際に「メシコレのメンバーの新規募集は2019年6月に終了」しました。
食べログも、SNSなどのサービスに取って代わられる可能性があるのは同じです。
そこで、ブログを再度付けはじめることにしました。

2019年2月15日に独自にサーバーの契約をしてドメインを取得。
wordpressを使ってブログを書いています。
独自ドメインの取得も、自分の周りの食べブログ仲間や、食べログレビュアーの皆さんの助言です。

これからも、色々と教えていただきながら、出来るだけ価値のある情報発信をしていきたいと思います。
引き続きご指導、よろしくお願いいたします。

らっき~自己紹介

2019年3月23日撮影

らっき~よりお詫び

ここ直近の2~3年よりも前にご連絡を頂いておりました、
飲食店の関係者の方ならびに、食べブロガーさん、一般の皆様。
いつもご高覧頂きまして、ありがとうございます。
メールやご連絡を頂きましても、中々返事が出来ておらずすみません。


以前の勤め先は、始発電車通勤の終電帰りという毎日が続く会社で、過労で肺炎に掛かるほど仕事をしていたり、
会社の売上が伸びたらその分給料を上げる!といわれて、一度も実行されなかった会社で、仕事ばかりしておりました。
それから新しい素材の新規開拓の仕事が楽しくて、終業時間後に一旦家に帰り、らっき~のトイレや餌やりと散歩。それからお風呂だけ入って、また仕事に出かけて深夜まで会社にいる。。。という毎日でした。
基本、仕事は楽しくさせていただいております。
その成果は、会社の売上は、自身の新規開拓の成果のみで売上1.5倍(リーマンショック時と比較すると約3倍)になりました。入社時に引き継いだ「そこは余り仕事が無いから」と聞いていた客先で売上700%UPした会社もありました。


その合間に、自分で伺った飲食のお店を掲載する事がメインで、記録を付けておりましたので、グルメサイトの取材や協力依頼も返事をしない(お断りをする)という状況でした。

また、そのような過酷な状況で働いておりましたので、
飲食店さんに対しては、
自分でご飯を作るのがしんどく入ったお店が
「料金は一著前なのに、飯はマズイは、接客は最低だ!」と思うと、超辛口投稿を行っていました。
自分で料理をしますし、本業は営業なので、サービスに満足できなかった際は辛口だったんです。
申し訳ございませんでした。

2010年5月頃のらっき~

2010年5月頃のらっき~

 

らっき~の説明書

最近、外食で訪問したお店は、マズいとは書かない。
接客が悪いと投稿すらしない、もしくはその点は触れない。
知り合いに連れて行ってもらったお店は、足りない点を「こっそり伝える」
という行動に変えることにしております。

仕事の基本はお金を頂いているのであれば、その相当の仕事をする。
当たり前のことだと思っています。


事は「勤めや、仕えるや、こととする(仕事としている)」という意味があります。
士は「職務や、事を処理する才能のある者」という意味があります。
仕は「人」と「士」が合わさっておりますので、仕事はより高いレベルのサービスを提供する(または目標とする)のは当たり前のことだと思っています。
当たり前と感じるレベルがどの程度かというのは人によりますが。。。


サービス業の結果は、サービスの受け手に
「お得で安いと思うわせられるか、高いと思わせてしまったか」です。
1000円の原価で、1000円のサービスは出来ません。
300円の原価で、通常1000円くらいのサービスを受けたのに、1500円くらいの価値を感じるなら、固定客は絶対付きます。

自分の場合、それを点数に表現してしまうのは、申し訳ないと思うこともありますが。。。
会社(企業)も帝国データバンクや東京商工リサーチによって、企業の点数がつけれます。
日ごろからの仕事内容が、点数によって表現、査定される時代になってしまっています。
なので、飲食店への点数がつけられるのも、ある意味仕方が無い時代だと思います。
しかしながら、情報操作を行う会社が出現。
皆さんが良く利用をされていらっしゃるサービスでも、表面上は中立な立場を表していますが、実際は点数操作をしているのが、その業界に長く関わっていると判ることもあります。


話は飛びますが、
大昔に、大阪のある有名なお店に訪問した際、
タバコに火を付けた後「ごめんなさい。灰皿下さい」と言うと、
「タバコを吸うな!飯がまずくなる!」とそこの店主が言い放ったのに、
テレビに出ている政治家が後から入店し、奥の席でタバコをぷかぷかふかしても「料理どうですか?美味しいですか?」といって、タバコに対する指摘をせず、灰皿まで持ってきて、笑って何も言わないようなお店だと、仕事に対する姿勢を疑わざるを得ません。

また、飲食店に出資をしているオーナーは確かに偉い。
それをオーナーが、昼間のランチの忙しい時間にお店に訪問をして、客室のテーブルに座って1席埋める。それだけでなく会計帳簿のチェックをしながら、料理中の料理長を呼び出し、客の目の前で、入出金の伝票の金額をあーだのこーだの指摘するようなお店は、料理長の作る料理の味がいかに良くても、お店のオーナーの仕事に対する原理・原則に疑問を持ってしまいます。

上記の様な姿勢や考え方で「幸せを届ける」事が出来るわけがありません。
仕事に対する姿勢に疑問がでる対応は、辛口どころが、超激辛の評価です。


自分自身の仕事や普段の生活の立ち位置で、
このような、横柄で権力の暴走にならないように気をつけています。
また、周りの仲間にも、自分にそんな行動が少しでも見えた場合、
お客様でも、仕入先でも、らっき~に指摘をしてくれるような人間関係を作ることを、
日ごろから心がけています。
合わせて、食べ物はそれぞれで好みも、味の感覚も違いますが、
自分の感じた事を、出来るだけ正確な情報で伝えることを心がけています。

2008年頃のらっき~

2008年頃のらっき~(高校の同級生に連れて行ってもらった散歩途中で)

らっき~の昔の記事について

ブログ仲間や、自分に本業に関わりのある皆さんはご存知ですが、
2017年7月より環境が変わり、自由に出来る時間を持ちつつ、仕事で忙しくして都合がつき難くもあります。
しかし今は、苦労を買ってでもする時です。
「あの時は大変だった!」と笑って話が出来るように頑張っております。

昔はネットの情報の閲覧者が少なく、
食べブログでも、少々の辛口はグルメブロガーの中だけで終わっておりましたが、ネットがここまで普及すると、今は、言葉の暴力として情報が残る時代になりました。。。
過去の投稿を、言い表しを優しく修正して、再投稿をすることもありましたが、外部サービスを利用している場合、今のサイトの管理者もゆとり世代。
内容を変える前と、変えた後の箇所の、前後を正しく読み取れないWebサイト管理者が「投稿内容が○○なので、掲載をストップいたしました」とか書かれると、優しい表現に変えた改善なのに、また修正するのも面倒です。
なので、一部のお店は投稿自体を記録から削除をいたしましたが、
過去は過去として、そのまま記録として残すことにしております。

ある会社の社長が、自社に外資を入れた後、
「自身の情報サイトを、こんな風にするつもりは無かった」という談話が、
周りまわって耳に入りますが、その通りだと思います。

月日が立ち、情報発信者として良かれと思ってした行動が、旧Webサイト管理者が掲載OKであった内容から改善されているはずなのに、日本語が理解できない新しいWebサイト管理者の判断により、「掲載をストップいたしました」といわれ、掲載ストップ(表示が消えてしまう)と元々記録を始めた意味の「備忘録」として記録が残りません。

外部サイトの利用分につきましては、このような状況です。
大変申し訳ございませんが、ご理解の程、宜しくお願いいたします。

2013年1月頃のらっき~

2013年1月頃のらっき~(頭隠して尻隠さずみたいな。。。)

らっき~の考え方

飲食店に訪問した際、
多少期待はずれだったとしても、次回満足させてもらえるはず!
と思うようになりました。

また、日々、気を引き締め、同じような気持ちで頑張っているお店は、必ず料理や接客に姿勢が現れます。仕入れの良し悪しという自然環境や、廃業が発生したり、仕入れ価格の変動がこれだけ大きいと、大変さが身にしみてわかるようになりました。

食べ物は育ってきた環境で、美味しく感じる人も、そうで無い人もいます。
職人さんたちは、良い評価だけを信じて参考にし、
悪い評価は「その人の口には合わなかった」と置き換え、
検討中だった場合は、サービスの改善点の参考にされる程度でと良いと思います。

お互いにですが、
いつも志を高く、日々頑張って仕事がしていければよいなと思います!
そして、これからも
自分と同じように「人の喜ぶ顔が見たい!」と思っている飲食店のオーナーや
料理人さんを、応援していきたいと思います。

昔から食べログにも書いていることですが、
「美味しい物を食べて、皆で幸せになろう!」
がサイト運営、情報掲載、自身の考え方の根底にあります。

今後も、よろしくお願いいたします。

 


Posted by lucky_luckizo